Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


ハンガリーGP決勝:コバライネン初優勝!!トヨタのグロック2位初表彰台!!!

2008年F1第11戦ハンガリーGPの決勝レースが終了しました。
勝利目前のフェラーリのマッサがエンジンブローでリタイヤする以外は、抜けない単調なレース展開でマシンとチームの総合力が試されたレースを制したのは、マクラーレンのコバライネン!初優勝を遂げました。信頼性で上回ったマクラーレンの完全勝利です!!
2位は、フェラーリのライコネンからの追撃をはねのけたトヨタのグロックで、歓喜の初表彰台となりました。3位は、チャンピオンの意地を見せたフェラーリのライコネンでした。


トヨタは、トゥルーリが7位、グロックが2位表彰台
ドイツGPの大クラッシュから復活&大化けしたグロック、最高の走りを見せてくれました。
日本のF1チームの代表として、2ヶ月後の日本GPに向けてさらなる飛躍が期待できそうです!!

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが14位、中嶋一貴が13位。
一貴は、粘りの1ストップでロズベルグの前でフィニッシュ。ただ、マシンの絶対的パフォーマンス不足は否めません。

ホンダは、バトンが12位、バリチェロが16位。
今年もすでに終わっているので、仕方ないでしょう。アロンソを含め多くのドライバーに札束をちらつかせていますが、勝てるドライバーは移籍してこないですよ。

フレッシュな顔ぶれの表彰台となったハンガリーGPを終え、F1は3週間の夏休みに突入します。次戦のF1GP第12戦ヨーロッパGPは、8月24日初開催で注目のバレンシア市街地コースで行われます。