Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


ヨーロッパGP公式予選:マッサPP、一貴ベスト11番手!

2008年F1第12戦ヨーロッパGPの公式予選が終了しました。
初開催のバレンシア市街地コースでポールポジションを獲得したのは、フェラーリのマッサでした。2番手はマクラーレンのハミルトン。3番手は勢いを取り戻したいBMWのクビカでした。
トヨタのライバルになりそうな好調トロ・ロッソのベッテルが6番手を獲得しました。

トヨタは、トゥルーリが7番手、グロックが13番手。
TF108が苦手な高速サーキットで結果を残せれば、トヨタの速さは本物といえるはずです。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが9番手、中嶋一貴が11番手。
本当にわずかな差でQ3進出は逃しましたが、予選でベストの11番手。ただ、完走できれば入賞が期待できるいいポジションです。

ホンダは、バトンが16番手、バリチェロが19番手。
実力はフォースインディアより少し上程度なので、何かが起こることに期待です。

セーフティカーがレースを決定づけるのか、超高速のストリートコースで行われるヨーロッパGP決勝レースは、日曜日の午後9時にスタートです。スポーツナビ