Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


ヨーロッパGP決勝:マッサ優勝!トヨタトリプル入賞!!

2008年F1第12戦ヨーロッパGPの決勝レースが終了しました。
ピットアウト時にスーティルと接触しそうになったことでレース後の審議対象※となったフェラーリのマッサが初代ウイナーに。2位は、マクラーレンのハミルトン。3位は、3番手の位置をキープしたかBMWのクビカでした。
好調を維持したトロ・ロッソのベッテルが6位入賞。トヨタが3台そろってポイントを獲得、日本GPがますます楽しみです。

トヨタは、トゥルーリが5位、グロックが7位。
苦手の高速サーキットでW入賞。4番手は確実なものにしましたが、打倒「BMW クビカ」にはもう一歩足りないですね。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが8位、中嶋一貴が15位。
しばらく一貴はスペインで活動できないでしょう。ただ、抜けないサーキットで遅いホンダをオーバーテークしたのは◎でしょう。

ホンダは、バトンが13位、バリチェロが16位。
ほとんどテレビに映ることはなく、ライバルのフォースインディアにはバトンのみが勝ちました。
※スチュワードはマッサにペナルティを科さないことを決定しました。やはりフェラーリびいきなのか罰金1万ユーロで解決させました。