Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


日本GP公式予選:ハミルトンPP、ヤルノ7番手!!

2008年F1第16戦日本GPの公式予選が終了しました。
富士スピードウェイで4回目となるポールポジションを獲得したのは、富士が大好きなマクラーレンのハミルトンでした。2番手は、マッサの援護はやらない!?フェラーリのライコネン。3番手はマクラーレンのコバライネンでした。

トヨタは、トゥルーリが7番手、グロックが8番手。
ホームとはいえ苦手なサーキット特性で、現実的な予選結果でしょうね。日本のファンにさらにトヨタを印象づける走りに期待します。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが15番手、中嶋一貴が14番手。
常にロズベルグを上回った一貴はですが、車のポテンシャルがあまりに低すぎますね。トヨタ日本人初の日本GPでの入賞を実現できるような走りを願います。

ホンダは、バトンが18番手、バリチェロが17番手。
ホームで虚しすぎる結果、ライバルがフォースインディアのホンダ・・・。黄金時代を知らない世代は、日本のF1=ホンダではないですよ。


ドライレースが予想される日本GP決勝レースは、日曜日の午後1時30分にスタートです。