アロンソ、フェラーリの一員になりたい 

ルノーのフェルナンド・アロンソは、フェラーリのドライバーになりたいことを認めました。

ルノー フェルナンド・アロンソ
いつかはフェラーリの一員になりたいと思っていることを認める。F1の歴史の上でも最高のチーム。それに、彼らと共に過ごす人が歴史の一部となるのは明白だ。

ホンダからの札束オファーもルノー残留が濃厚のアロンソ。フェラーリが2010年までのラインナップを発表していても、フェラーリ移籍が第一希望のようです。29才になる2011年に移籍するのか、ライコネンの引退を持って2010年に移籍するのか、本当の世界王者としての走りを見せているアロンソからまだまだ目が離せません。