ブラジルGP決勝:マッサ勝利もハミルトンが大逆転で王者!!  

2008年F1第18戦ブラジルGPの決勝レースが終了しました。
レース直前とレース終了前に雨に見舞われた最終戦で勝利したのは、フェラーリのマッサでした。2位は、ルノーのアロンソ。3位は、フェラーリのライコネンでした。

4位は、レッドブルでの大暴れが期待されるトロ・ロッソのベッテル。ドライタイヤで賭けに出たトヨタのグロックをオーバーテイクしたマクラーレンのハミルトンが5位入賞、残り10秒の大逆転で史上最年少のチャンピオンを獲得しました。

トヨタは、トゥルーリが8位、グロックが6位。
ドライタイヤで戦う賭けに出ましたが、残念ながら失敗に終わりました。2009年はさらなる飛躍が期待されます。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが12位、中嶋一貴が17位。
一貴は、クルサードに接触されて終戦。ウィリアムズの失速とともに、苦しい後半戦でしたが、来年の飛躍に期待です。

ホンダは、バトンが13位、バリチェロが15位。
今年も厳しい年でした。2009年こそはワークスチームとのバトルが出来ることを願います。