Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


トヨタ、モータースポーツファンを大切に!

1500億円の営業赤字を出す見通しとなったトヨタが、改めて今後もF1チーム活動を継続することを表明しました。

トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は、厳しい状況ながらも、「モータースポーツに関心ある若者も世界中に多く、大事にしていきたい」とF1撤退を否定しました。そして、コスト削減の必要性を訴えました。

ホンダが撤退しそうな国内カテゴリーのフォーミュラニッポンやSUPER GTへの参戦継続も表明しています。日本のモータースポーツチームの代表としてのトヨタの活躍に期待しています。