ヘレステスト3日目:トヨタ、連日のファステスト! 

8チームが参加しているヘレステスト3日目は、快晴で前日よりも改善されたコンディションで行われました。

3日目のトップタイムは、前日に続きトヨタのティモ・グロック。レースシミュレーションや、予選シミュレーションなどを行い、142周を走りこみ、1分19秒814のタイムを記録しています。

2番手は、フェラーリのマッサ。3番手はルノーのアロンソでした。
ウィリアムズトヨタのロズベルグは、8番手タイムで3日目のテストを終えています。

トヨタ:ティモ・グロック
「実り多い日だった。 午前中のコンディションはあまり良い状態ではなかったが、スリックタイヤの交換のタイミングを計ることができたので、有効にこなせた。
その後、ドライになり、セットアップの作業を行い、着実にプログラムをこなした。 昨日、今日の2日間で周回を多く稼ぎ、しっかりテストをできた」


あくまで合同テストであること、その日の最速タイムだけであること・・・とはいえ、トヨタの飛躍を期待してしまいますね。