Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


ウィリアムズトヨタ:中嶋一貴、本当に興奮している!

ヘレスで行われたテストが終了し、2009年シーズン前テストがすべて終了しました。

最終日をトップタイムで飾ったのは、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴。今オフ最速の1'17.494を記録しました。2番手は、マクラーレンのコバライネンでした。

ウィリアムズトヨタ:中嶋一貴
「まず、僕たちは冬季テストで成功裏に満ちた走りができたと思います。多くの周回を重ねた中で信頼性の問題はありませんでした。このプロセスを通してチームはマシンにたくさんの作業を行い、本当にいい感じだと思いますが、皆が実際にどの位置にいるのかはまだ分かりません。オーストラリアに向かうにあたって本当に興奮していますし、今から待ち遠しいです。本当に一生懸命がんばってくれたファクトリーの皆、とりわけテストチームの皆に感謝しています。」


結果を求められる、唯一の日本人ドライバー中嶋一貴。プライベーターとしてブラウンGPには負けられない名門ウィリアムズ。チームの存続を懸けたシーズンが始まります。