Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


ライコネン、マッサを牽制

バーニー・エクレストンから、今期のチャンピオンシップ最有力候補に挙げられた、フェラーリのマッサ。フェラーリのジャン・トッドも、『マッサはグリッド上で、おそらく 最も過小評価されているドライバー』だとコメントしています。

ウインターテストを通して評価が、上昇しているマッサに対し、マクラーレンから移籍してき
たライコネンが、静かに語っています。

テストタイムでは、マッサに負けていることに関してライコネンは、『メルボルンでは、どうなるかを見てみようじゃないか。僕らを比較する適切な場所だと思うよ』とコメント。テストとレースは、違うことを強調しています。

フェラーリが、独走しそうな感じのある序盤戦は、この二人のバトルから目が離せません。