ウィリアムズ:中嶋一貴、車はQ3に進めたはずだけど・・・ 

オーストラリアGPの公式予選で、ニコ・ロズベルグが5位、中嶋一貴が13位。一貴はミスで順位を落とすも、まずまずのポジションからのスタートとなるウィリアムズトヨタ。

混乱が予想されるレースで、ポイント獲得を目指します。

ウィリアムズトヨタ: 中嶋一貴 予選13位
今日の車はQ3に十分に進めたはずだけど、些細なミスをしてかなりポジションを落としてしまった。でも、明日は考えがたくさんあるし、いいチャンスがまだあると思うんだ。だから、集中して全てが上手くいくことが大事だよ。最初のレースだから様々なことが起こると思うし、エキサイティングになるだろうね。でも、チャレンジングでもあるんだ。

些細なミスが命取り、エースのニコとの差を今年もまざまざと見せつけられました。
今期から燃料搭載量が予選後に発表されます。ニコは、657.0Kg。11番手スタートとなる一貴は、680.5Kgです。ピットストップを後ろに伸ばす戦略で、ポイント獲得が期待されます。