公式F1ゲーム、ようやく今年末から発売へ!! 

2006年を最後に発売されていないF1ゲームが、今年末までに商品化することをコードマスターズが発表しました。


2006年までは、ソニー(SCE)がF1公式ライセンスで独占販売指定していましたが、その後コードマスターズがライセンスを取得、商品開発が行われています。
今年中に発売されるのは、ヨーロッパではWiiとPSP向けで、2010年には、PS3、Xbox360、PC向けが発売されます。日本での発売も当然予定されています。


筆者は、ソニーのF1ゲームを何本かプレーしていますが、06年バージョンでは画像の通り、スーパーアグリ、トヨタ、ホンダが表紙であり、日本人F1ファンにとって最高の時代でした。まさか、ホンダ系2チームが消滅し、トヨタが日本の代表になるとは・・・。

また、F1ゲームを発売するコードマスターズの「RACE DRIVER GRID」をプレーしましたが、PS3なので当然HDクオリティ&走る楽しみを感じられ、良くできているゲームです。ただ、お手軽にプレーすると言うよりはシミュレータ寄りで、難しいのが難点(きちんと走れれば最高!)です。
日本語版の新作では、川井ちゃん&今宮さんとフジアナによる定番の布陣が維持されるのか、リアルだけではないエキサイトできるゲームなのか、発売が楽しみですね。


↓公式F1ゲームを販売するコードマスターズを一足早く体験↓
RACE DRIVER GRID(Yahoo!ショッピング)