Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


バーレーンGP土曜フリー走行:グロックトップタイムも・・・

2009年F1第4戦バーレーンGPの土曜フリー走行が終了しました。
土曜フリー走行のトップタイムは、1:32.605でトヨタのグロック。しかし、トラブルでマシンを止め、予選に向け不安を残しています。
2番手は、KERSを搭載しているフェラーリのマッサ。3番手は、ウィリアムズトヨタのロズベルグ。

KERSが効果を発揮するサーキットだけに、KERS勢が好タイムを記録。また、ロングランペースは他を圧倒するも、一発の速さに悩むブラウンGPは、バトンが15番手、バリチェロが16番手。

日本勢では、トヨタのトゥルーリが9番手。ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、8番手で終了。


ブラウンGPの次を確保していると評価されたトヨタ。グロックのトラブルが大きな問題でないことを願います。

わずかなミスで大きく順位を落とすことになる、大激戦のバーレーンGP公式予選は、この後午後7時50分から生中継開始です。