スペインGP金曜フリー走行1:バトンが最速!一貴5番手!! 

2009年F1第5戦スペインGPの金曜フリー走行1が終了しました。

はっきりと違いが分かるほど、アップデートされたマシンが多く登場。トップタイムは、最後にソフトタイヤでアタックしたブラウンGPのバトン。
2番手は、ハードタイヤで記録したトヨタのトゥルーリ。3-4番手は、大幅改良を行ったBMW勢がソフトタイヤで記録。

新シャシーを投入したフェラーリのライコネンは、11番手。地元の英雄であるルノーのアロンソは、17番手。

その他日本勢では、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴が5番手、ロズベルグが6番手。トヨタのグロックが8番手でした。


さすがに第2の開幕戦だけあって、マシンが大きくアップデートされていて、楽しいフリー走行1となりました。ブラウンGPが強さをまだまだ見せつけるのか、ついにF1勢力図が見えそうです。

Fポンチャンピオン松田次生による、現役ドライバーならではの解説が楽しみなスペインGP金曜フリー走行2は、この後午後8時55分からフジテレビNEXTで生中継開始です。