Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

スペインGP公式予選:バトン大逆転ポールポジション!!

2009年F1第5戦スペインGPの公式予選が終了しました。


予選Q1:ライコネン脱落
1位から15位までが0.7秒の大接戦。マシン以外にも課題山積なフェラーリは、また愚かなミスを犯し、ライコネンが5周走行のみでQ1脱落。

ここで脱落したのは順に、フェラーリのライコネン、トロ・ロッソのブルデー、マクラーレンのコバライネン、フォースインディアのスーティル、フィジケラの5台。


予選Q2:中嶋一貴、大健闘もQ3進出ならず
ブラウン、レッドブル、トヨタの3強はここでも変わらず。中嶋一貴は、本当にわずかの差でQ3進出ならず。地元アロンソの懇親の走りに脱帽。

ここで脱落したのは順に、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴、ルノーのピケ、BMWのハイドフェルド、マクラーレンのハミルトン、トロ・ロッソのブエミの5台。


予選Q3:バトン大逆転ポールポジション獲得
ぎりぎりでアタックしたブラウンGPのバトンが、最後の最後にタイムを叩きだし、今期3度目のポールポジション獲得。
2位は、レッドブルのベッテル。3位は、ブラウンGPのバリチェロ。4位は、大幅なアップデートの効果が見られたフェラーリのマッサ。5位は、レッドブルのウェーバー。

トヨタ勢は、グロックが6位、トゥルーリが7位。今回は燃料を積んでいるのでしょうか。今期4度目の表彰台を期待します。
8番手以下は順に、ルノーのアロンソ、ウィリアムズトヨタのロズベルグ、BMWのクビカとなりました。


燃料を積んだときのバトンは、本当に素晴らしいです。レースペースでも優れているので、バトンが優勝候補筆頭でしょう。
一貴は、わずかの差を克服できないのが実力ともいえますが、入賞争いが出来るレースを期待します。

8年連続ポールトゥーウィンのバルセロナで、バトンが今季4勝目を飾るのか、注目のスペインGP決勝レースは、日曜午後8時50分からフジテレビNEXTで生中継開始です。