スペインGP決勝:バトン完璧な4勝目!!ブラウンGP強し! 

2009年F1第5戦スペインGPの決勝レースが終了しました。

ポールポジションからスタートしたブラウンGPのバトンが、安定したレース運びで今季4勝目。2位に、第3巣ティントの失速が悔やまれるブラウンGPのバリチェロ。ブラウンGPは、今期3度目の1-2フィニッシュ。

遅いマッサのおかげでレッドブルのウェーバーが3位、遅いマッサに付き合わされたベッテルが4位。レッドブルは、2番手の位置を確実に確保。
5位は、地元ルノーのアロンソ。6位は、燃料が足らないという恥ずかしすぎるミスを犯したフェラーリのマッサ。7位は、BMWのハイドフェルド。ウィリアムズトヨタのロズベルグが8位。完走は14台でした。

日本勢では、トヨタのグロックが10位。トゥルーリがクラッシュでリタイヤ。今シーズン初のノーポイントで、実力での優勝がかすんできました。
ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、1周目のクラッシュの影響によるピットストップもあり13位。5戦終えてノーポイントと厳しい状況です。


ここからブラウンGP&バトンが大きなミスを犯さない限り、ある程度の余裕を持って戦えそうです。ブラウン&ミハエルのような強さを感じる、ブラウン&バトンを止める(シーズンが終わってしまう・・・)チーム&ドライバーの出現に期待したいものです。

トヨタの復活と、ブラウンGPを止めるチームが現れることを期待したい第6戦伝統のモナコGPは、5月24日に決勝レースを迎えます。