ローラ、2010年F1へのエントリー提出を正式決定! 

2010年のF1への参戦を目指しているローラが、来期F1エントリー提出を置こうなうことを決定し、リリースを発表しました。

「2009年4月29日、FIA世界モータースポーツ評議会によって発表された、F1チームに対するコストキャップのテクニカルレギュレーションを評価した結果、ローラ・グループは、2010年FIA F1世界選手権へのエントリーを提出することを発表する。
元々はエンジンを含み3,000万ポンドという制限額であり、これがローラの当初の関心の基礎となった。WMSCは、4,000万ポンド プラス エンジン、マーケティング、ホスピタリティー、ドライバーサラリーという額に変更を行ったため、ローラはこのチャンスの再検討を強いられたが、最終的に、F1プロジェクトを進行させると本日発表するに至った。


2010年のエントリーは、5月22日から29日までで、FIAによる審査をパスしたチームのみが、晴れて2010年F1新チームとなります。

ただ、FIAとFOTAの会議によっては、予算制限が緩和や撤廃された場合は、ローラなどのプライベートチームは参戦を諦めることになりかねません。