トヨタ:トゥルーリ、モナコは自分に合っている! 

5戦を終え、コンストラクターズ3位を維持しているパナソニック・トヨタ・レーシング。
ヤルノ・トゥルーリは、ルノー時代にポールトゥーウィンを飾った自信のあるモナコGPに挑みます。

トヨタ:ヤルノ・トゥルーリ
「モナコは好きなF1のコースの1つ。とてもチャレンジングで、ドライバーの力量が問われるが、自分に合っていると思う。他のどのレースとも雰囲気が違い、サーキットもユニークで、モナコは特別な場所だ。平均速度は低いが、ガードレールがとても近いので、運転していると、スピードをとても速く感じる。
私たちのクルマの競争力は常に高いが、他のサーキットはモナコの参考にならないので、どうなるか分からない。スペインGPのことは忘れるべきだし、過去を振り返るより前を見ることが好きなので、今週末を戦い抜く準備はできている。モナコでは何が起こってもおかしくないから、強い結果を期待している」



燃料を積んだ予選Q3での速さがあるTF109で、ヤルノがスーパーラップでポールを獲得し、レースではひたすら抑え続けることでしか、トヨタの自力優勝は厳しいでしょう。

また、予選で前に出てスタートに成功しても、ピットタイミングでブラウンGPのバトンに逆転されるのが、現実的でしょうか・・・。