Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

ウィリアムズ:中嶋一貴、事故のないレースを願う

日本人ドライバーで、唯一のモナコ入賞を達成しているウィリアムズトヨタの中嶋一貴。
2年目のモナコで、今期初入賞を目指します。

ウィリアムズトヨタ: 中嶋一貴
「モナコでは優れたマシンだと思いますし、普通に見ても僕たちはいいマシンがあるので、今週末はもっといいレースをする必要があります。ドライブするのが大好きなコースではありませんが、昨年のモナコデビュー戦では14番手から7位フィニッシュを果たして2ポイントをチームにもたらすことができました
今シーズンは新しいレギュレーションになっているので、今年はモナコでまた違った経験ができると思っていますし、新たに採用されたスリックタイヤがグリップレベルの助けになると思います。事故なくレースができることをただただ願うばかりです。」



チーム側は、ノーポイントの中嶋一貴より、レースで安定したレースペースで走れないロズベルグを問題視しています。

2010年のレギュラーシートが確約されていると噂される一貴ですが、トヨタの力だけで残留していると言わせない活躍を見せてもらいたいです。