トヨタ: 新居章年、良い予選結果を目指す! 

モナコGP木曜フリー走行をヤルノ・トゥルーリが20番手、14番手。ティモ・グロックが19番手、18番手と下位で終えたトヨタ。予選に向けて、改善を目指します。

トヨタ: 新居章年DTC
「非常に厳しいモナコGP初日といわざるを得ない。低速コーナーの多い、モナコでは立ち上がりの加速性能が非常に大切だ。しかし午前も午後も、色々なセットアップを試みたが、その加速時のグリップが十分に得られず、終始苦しんだ。その為、タイヤの痛みも大きく、ロングランでもタイムを安定させる事ができなかった。
幸いなことに、普段と異なり明日は走行がなく、予選まで1日の余裕がある。ドイツ・ケルンのファクトリーの仲間と協力して、なんとしても解決策を見つけ出し、モナコでは他のGP以上にグリッドポジションが重要なので、良い予選結果を目指す」



特殊なモナコで、まだまだ木曜フリー走行とはいえ、バーレーンGPでのフロントロー独占がわずか1ヶ月前のことだとは思えないほど、低調なパフォーマンスを見せているトヨタ。このまま、トップグループから弾き出されてしまうのでしょうか、不安です。