ARTICLE PAGE


モナコGP公式予選:バトン貫禄のPP、中嶋一貴Q3進出!!

2009年F1第6戦モナコGPの公式予選が終了しました。

予選Q1:ハミルトンクラッシュ、トヨタQ2進出ならず
ハミルトンが、体勢を崩し、マシンの左側をタイヤバリアにぶつけ、予選終了。
最後のアタックで、グロックがスピン、そのイエローの影響を受けたトゥルーリとともに、トヨタは最悪の予選結果。

ここで脱落したのは順に、マクラーレンのハミルトン、BMWのハイドフェルド、BMWのクビカ、トヨタのトゥルーリ、トヨタのグロックの5台。


予選Q2:一貴今季初Q3進出!!
予選Q2は、大きなトラブルなく、順当な結果。ライコネンが、1:14.514のスーパーラップ。
中嶋一貴が、11位のブエミに0.25の差をつけて、今季初のQ3進出。

ここで脱落したのは順に、トロ・ロッソのブエミ、ルノーのピケ、フォースインディアのフィジケラ、トロ・ロッソのブルデー、フォースインディアのスーティルの5台。


予選Q3:バトン今期4度目のPP!中嶋一貴10位!
燃料を積んだ状態で速さが際立つブラウンGPのバトンがポールポジションを獲得。
2位は、速さを見せるフェラーリのライコネン。3位は、ブラウンGPのバリチェロ。4位は、レッドブルのベッテル。5位は、フェラーリのマッサ。

6位以下は順に、ウィリアムズトヨタのロズベルグ、マクラーレンのコバライネン、レッドブルのウェーバー、ルノーのアロンソ、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴となりました。


大きな波乱がない限り、バトンの今季5勝目は濃厚でしょうね。Q2よりQ3の方が速いので、燃料搭載量発表に注目です。

日本人ドライバーとしてモナコで唯一入賞している一貴には、トラブルに巻き込まれず、今季初ポイントを獲得してもらいたいです。トヨタは、完全にハズしましたね。トルコGPで戦闘力を維持していることを願います。


予選トップ3までが優勝する可能性が高いモナコGP決勝レースは、日曜日午後8時50分から フジテレビNEXTで生中継開始です。