ウィリアムズ:中嶋一貴、いいレースができると信じている! 

日本人ドライバーで、唯一のモナコ入賞を達成しているウィリアムズトヨタの中嶋一貴。
公式予選で、Q3進出を果たし、自信最高タイの10位を獲得。今期初入賞を目指します。

ウィリアムズトヨタ: 中嶋一貴(予選10位)
「僕にとってはいいセッションだったよ。今シーズン初めてQ3に進出できたから、いいクルマを用意してくれたチームに感謝したいね。グリッドポジションが重要なのは間違いないし、ここは楽なトラックはないから、トップ10入りを果たせて嬉しいよ。明日はいいレースができると信じているから、僕たちのスタート位置が近頃の結果を改善できるチャンスをくれるはずだよ」


レース序盤での、トラブルに巻き込まれずに、淡々と走る普通なレースを期待したい所です。何事もなければ、FW31はモナコに合っていて、燃料も十分(35周分以上)搭載しているので、今期初入賞できるはずです。