Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

トヨタ、「トヨタのF1撤退確実説」を完全否定!!

トヨタは、予算制限問題に関係なくF1から撤退するとの報道を否定しました。

トヨタは予算制限案をめぐる騒動の中で、フェラーリに次いで「このままならF1撤退も辞さず」と発言した。しかしこれはFIAとFOTA(F1チーム協会)の対立の中での駆け引き材料にすぎず、本社の意向とは関係なくTMG側で判断して発言したもの。そもそも、本当に撤退したいのなら駆け引きに加わる必要などなく、フェラーリやBMWが残留することになった場合にはむしろ撤退しづらい状況に追い込まれてしまう。(F1キンダーガーデンより)

ハウエットは、「この状況の中でさらに緊張を高めるために、故意になされたものだ。話の出所は知らないが、私に言えるのは、我々には来年の選手権にエントリーしたいという明確な意向があるということだけだ」とコメント。


日本のホンダが撤退したから、同じ日本のトヨタも撤退するだろう程度の質の低い誤報でしょう。ただ、正式にエントリーするまでは、安心はできません。