Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

ウィリアムズ:中嶋一貴、FW31に合っているサーキット!

モナコGPで、今季初の予選Q3進出を果たしたウィリアムズトヨタの中嶋一貴。ウィリアムズFW31が得意と見られるトルコで、今期初入賞を目指します。

ウィリアムズトヨタ: 中嶋一貴
「トルコは反時計回りのサーキットの1つだから、首にものすごい負担がかかるんだ。側面には4.5gの負担がかかるから、レース前には首のトレーニングをたくさんする予定だよ。去年のレースでは最初のラップでリタイアしたから、このトラックではそれほど経験がないけれど、長短のストレートが組合わさった僕たちのクルマに合っているサーキットだし、オーバーテイクのチャンスのあるコーナーもいくつかある。ターン8は3つのエイペックスが あって時速250kmものスピードになるんだ。チャレンジングだけど、走るのが待ちきれないよ。モナコほど魅力的ではないけれど、とてもすきな場所だよ!」


トヨタの2010年以降の継続参戦が発表され、2010年のレギュラーシート確保が確実と見られる中嶋一貴。それでも、チームやファンを納得させるだけの走りを見せてもらいたいです。