トヨタ:トゥルーリ、高いレベルで競い合える! 

トルコGPで、トヨタはヤルノ・トゥルーリが4位、ティモ・グロック8位とダブル入賞で、本来のポジションに復活しました。

トヨタ: ヤルノ・トゥルーリ(決勝4位)
「レース結果にもクルマにも満足している。パフォーマンスの向上のために頑張って働いたので、表彰台を狙う位置に戻ったことは大変うれしい。今週末は、エンジニアを含めチームで改良を重ねた結果、スタートに成功し、第1コーナーで2つも順位を上げた。ただ、1周目でブレーキ不足に大変苦しみ、4番手に下がってしまった。
その後はリズム良くラップを刻み、ニコ・ロズベルグと激しく競い合った。最初のピットストップで、彼に前に出られたが、すぐに立て直し、2回目のピットストップで追い抜いた。路面にゴムが乗ってくると、最後まで競争力を高く保ちながら、上位争いができて楽しかった。
今週金曜日より、感触が良く、適切なセットアップが見つかった。再び高いレベルで競い合うようになり、うれしい限りだ」(プレスリリースより)


レースでは、フェラーリに追われ厳しくなると予想していましたが、レースペースでもファステストラップでも、フェラーリを引き離し、レッドブル勢に迫る速さを見せました。

トヨタは、研究開発力の評価が高く、結果も残してきているので、表彰台に再び戻ることを期待してます。