Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

イギリスGP金曜フリー走行2:改良型レッドブル快進撃!

2009年F1第8戦イギリスGPの金曜フリー走行2が終了しました。

トップタイムは、フリー走行1に続きレッドブルのベッテルで1:19.456。またトラブル発生も、レッドブルのウェーバーが2番手。

フォースインディアのスーティルが、フィジケラのフロントウィングに乗り上げて破壊するアクシデントもありながら、3番手。フィジケラは、19番手。

母国GP初優勝を狙うブラウンGPのバトンは、14番手に留まっています。

日本勢は、トヨタのトゥルーリが8番手、グロックが13番手と、まずまずの初日。
ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は4番手タイムで、初日を終えました。


お決まりのトラブルは出ましたが改良型RB5が、金曜フリー走行は圧倒的な速さを見せました。
FOTAの新シリーズ立ち上げによるF1分裂という衝撃的な一日となりましたが、F1チームは粛々と決勝レースに向けて進んでいますね。

レッドブルの速さが本物なのか、注目のイギリスGP土曜フリー走行は、土曜5時55分から、フジテレビNEXTで生中継開始です。