FIA、2010年F1正式エントリーリストを発表!F1分裂回避!! 

FIAは、FOTAの8チームが新シリーズを立ち上げず、来年も統一されたチャンピオンシップとなることを発表しました。


FOTAが発表していた新シリーズは実施されず、フェラーリやトヨタを含めた全チームが、2010年以降もF1に参戦することが決定しました。

トヨタなどが猛反発していた予算制限も撤回され、チーム側は2年以内に1990年初頭クラスの予算まで下げることで、解決に至りました。
また、10月で任期満了となるモズレーFIA会長が、会長選に出馬せず退任することも発表されました。


解決はもう少し先と見ていましたが、FOTAの本気に、ついにモズレーが折れました。すでにアメリカでは、分裂して失敗していただけに、見事な解決となりました。

予算制限実施なら撤退が確実と見られていたトヨタの継続参戦も決定し、日本人ファンとして一安心です。ウィリアムズトヨタの中嶋一貴の残留も、トヨタ次第ですが確実と見られています。


2010年F1エントリーリスト
フェラーリ
マクラーレン・メルセデス
BMWザウバー
ルノー
トヨタ
トロロッソ・TBA
レッドブル・TBA
ウィリアムズ・トヨタ
フォースインディア・メルセデス
ブラウン・TBA
カンポス・コスワース
マノー・コスワース
チームUSF1・コスワース
※TBAは、エンジンサプライヤー未決定