Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

中嶋一貴、評価されウィリアムズトヨタ残留へ!?

ウィリアムズ・トヨタチーム内での中嶋一貴の評価が急上昇していると報じられています。


テクニカルディレクターのサム・マイケルが明かしたところによると、ウイリアムズはここ数戦の中嶋のチームへの貢献を高く評価し、来季も契約を継続したいと考えているという。
「一貴はバルセロナ(スペインGP)から、どんどん良くなってきている。彼がこれまでと大きく違ってきているのは、レース期間中にセットアップ面で貢献してくれているところだ」
「一貴は明らかに進化している。イギリスGPでの一貴は、セットアップの方向に関して、本当にチームを助けてくれたよ」(F1キンダーガーデンより)


ウィリアムズチームは、2010年も「ウィリアムズ・トヨタ」として参戦します。また、ウィリアムズとトヨタの契約には、「ワークスチームと同スペックのエンジンを供給する」という契約がなされています。「日本人ドライバーを起用する」という契約があるかは不明ですが、それに近いものはあるでしょう。

急展開でF1分裂が回避され、FOTAを除名されたウィリアムズが、F1分裂騒動でも影響力を見せつけたトヨタとの関係を悪くしたくないための発言なのが見え見えで、素直に喜べませんね・・・。一貴には、ポイントという結果で残留を決めてもらいたいものです。