トヨタ:グロック、全レースでチャンスがある! 

トヨタのティモ・グロックは、今シーズン中の初優勝を諦めていないと語っています。


トヨタ:ティモ・グロック
「初勝利について話すことには、これまではいつも慎重にならざるをえなかった。毎レース、マシンの開発に集中しなくちゃならないって言ってきたし、それはいまも変わっちゃいない。現在でも、トップ2チームにはちょっと届いてはいないけど、それでも全レースでチャンスがあるとは感じているんだ」
「トヨタは2008年から2009年にかけて、素晴らしい進歩を遂げているんだ。タイヤやエアロまわりも変わってはいるんだけど、とにかくすべてが良くなっているよ」 (F1キンダ-ガーデンより)


序盤戦は実力での優勝を期待(実際には3番手・・・)していましたが、後半戦は2006年の第3期ホンダF1唯一の優勝のような、運を味方にした優勝でしか期待できないでしょう。
ただ、ヨーロッパで『トヨタF1は呪われている』といわれるチームに、『幸運』などあり得ないと考えておくべきでしょうね。