Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

トヨタ:グロック、パフォーマンスには満足している!

ドイツGP決勝レースで、トヨタはティモ・グロックが9位、ヤルノ・トゥルーリが17位と、残念な結果に終わりました。

トヨタ:ティモ・グロック(決勝:9位)
「オーバーテイクが難しいトラックのレースで、ピットレーンからスタートし、9位でフィニッシュしたので、今日のパフォーマンスにはおおむね満足している。
天候の影響を受けた昨日の予選の経験を生かした今日の戦略は良かった。しかし、第1スティントで渋滞にあい、それがタイムに響いたのは残念だ。レース中、渋滞なしで走行できたのはわずか4周ほどだったが、周りにクルマがいない時は、私はとても速かった。もし渋滞がなければ、ポイント圏内に入賞するチャンスは十分にあった。
ピットストップ後、私は(ヘイキ・)コバライネンよりも速かったものの、抜くことはできなかった。一生懸命走り、2回、オーバーテイクを試みたが、上手く行かなかった。予選でもっと良いポジションを取り、決勝に臨む必要がある。次のGPでは、そうしたい」(プレスリリースより)


天候に翻弄された予選、渋滞にはまった決勝レース。今期のトヨタは、良い時と悪い時の差が非常に大きいです。
復調してきたコンストラクターズ4位のフェラーリに2.5ポイントに迫られました。

トヨタもフェラーリも、開発の比重を2010年に向けているようですが、追い抜かれるのは時間の問題でしょうね・・・。
それでも、グロックが2位表彰台を獲得した低速のハンガリーGPでは、良い時のトヨタであることを期待します。