Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

トヨタ:グロック、予選で完璧なラップを刻みたい!

トヨタのティモ・グロックは、昨年2位表彰台を獲得したハンガリーで、再び入賞争いに参加できることを期待しています。

トヨタ:ティモ・グロック
「言うまでもなく、昨シーズン、表彰台に上ったハンガリーは、私のキャリアの中で、特別なレースだ。これまで、何度か高ポイントを獲得しているが、初めての経験は昨年のハンガリーだった。今年もまた、競争力の高さを見せつけて、勢いをつけたい。私は前向きな気持ちで、再度、ポイントを挙げることができると信じている。
ドイツGPでは、ポイント圏内にわずかに届かず、特に地元のファンの前で行われたレースだったので、残念だった。しかし、ピットスタートにも関わらず、11もポジションを上げたことから分かるように、私たちは、もっと上位でフィニッシュするポテンシャルを持っている。ここ数戦の結果から、今週末の目標の1つは、予選で完璧なラップを刻むことだ。
今年、各ドライバーのラップタイム差はとても小さく、自分の実力全開のペースから、ほんの少しでも遅れると、順位がいくつか下がり、レース展開が難しくなる。私たちは精一杯頑張るので、本来の速さを必ず取り戻すことができると思う」(プレスリリースより)


ここまで地味ながら、全レース10位以内で完走し続けるグロック。予選でトゥルーリに1度しか勝てず、TF109の速さを披露することが出来ていません。

トヨタは、ハンガリーGPで新型のリア・ウィングを投入します。低速サーキットで、オーバーテイクが非常に難しいハンガロリンクは、予選が非常に重要です。
グロックには、苦手の予選を決め上位入賞を目指してもらいたいものです。