Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

ハンガリーGP金曜フリー走行1:コバライネンがトップタイム

2009年F1第10戦ハンガリーGPの金曜フリー走行1が終了しました。

トヨタやBMWに加え、ブラウンGPも2010年に向けたモノコック上のバルジをテスト。また、ダウンフォースを確保するために、各車アップグレードパーツを多く投入。

トップタイムは、マクラーレンのコバライネン。
2番手は、ウィリアムズトヨタのロズベルグ。3番手は、マクラーレンのハミルトン。

レッドブル勢は、ウェーバーが4番手。ベッテルは15番手。
ブラウンGP勢は、バトンが10番手。バリチェロが13番手。

トロロッソの注目新人アルグエルスアリは、実に42周をトラブルなく走行し、ブエミから0.25秒遅れの20番手。

その他日本勢は、ウィリアムズトヨタの中嶋一貴が5番手。
トヨタのトゥルーリが6番手。グロックが14番手。


圧勝していた頃のブラウンGPはフリー同行1では、必ずどちらかがトップ5圏内だっただけに、あくまでフリー走行ですが、厳しさを感じてしまいます。

日本勢は、まずまずのスタートでしょう。グロックだけは相変わらずタイムが出ていませんが・・・。


ハンガリーGP金曜フリー走行2は、このあと午後8時55分からフジテレビNEXTで生中継開始です。