2018/2019年WEC 世界耐久:テレビ放送/ネット配信予定 

18/19年のWECも、JSPORTSが中継し、BSフジが無料放送します。
続きを読む

2019年:DAZNで視聴出来ないモータースポーツ、視聴出来るモータースポーツ 

※DAZNで視聴出来る4輪モータースポーツは、ページ後半で紹介中。

モータースポーツ定番視聴方法:DAZN+JSPORTS
DAZNは、F1/F2/F3を視聴出来ますが、JSPORTS系は一切視聴出来ません。
JSPORTSは、国内外のモータースポーツを視聴出来ますが、F1系は視聴出来ません。

2019年も、DAZN+JSPORTSが、モータースポーツ視聴の定番契約と言えます。

2019年:DAZNで視聴出来ない4輪モータースポーツ
DAZNが配信出来ない理由→放映権関係
F1系を除く、多くのモータースポーツは『独占放映権』契約と見られます。
そして、多くのモータースポーツ放映権を、JSPORTSが保有します。

DAZNが、独占放映権を保有するJリーグ戦を、JSPORTSに放送させないように、
JSPORTSが、独占放映権を保有するSUPER GTなども、DAZNには配信させません。

JSPORTS
SUPER GT
WEC 世界耐久選手権・ルマン24時間レース
WRC 世界ラリー選手権
スーパーフォーミュラ
DTM ドイツツーリングカー選手権
WTCR 世界ツーリングカーカップ
フォーミュラE
その他モータースポーツ、各種24時間レースなど

スーパーGT、WEC、WRCなどは、競合他社が放映できない独占放映権と見られます。
フォーミュラEは、テレビ朝日撤退後に獲得できたと思われますが、DAZNは動かず。

スーパーGTの場合では、JSPORTSがGTアソシエーションの主要取引先+シリーズパートナーなど、かなり深い関係なので、大金を積んでも、無理とみられます。

GAORA
NTTインディカーシリーズ・インディ500

NTTが冠スポンサーになりましたが、日本では特に関係なしです。
2019年も、GAORAがインターネット配信しています。

日テレジータス
NASCAR

2019年も、全38戦を独占放送と公式発表。

※F1系以外のモータースポーツを見たい場合、JSPORTSの契約は必須と言えます。
インディカーやNASCARも見たい場合、さらに追加契約となります。
続きを読む

2019-2020年WEC 富士6時間レース:テレビ放送/ネット配信予定 

WECの富士6時間レースが、開催されます。

FIA 世界耐久選手権(WEC) 19/20:第2戦 富士スピードウェイ6時間レース
決勝日:2019年10月6日(日) 
テレビ放送/ネット配信:確認中

WECの開催時期変更のため、次期シーズンとなり、現状不明となります。
続きを読む

ルマン24時間:大クラッシュのトヨタ8号車、3位表彰台を獲得! 

第82回(2014年)ルマン24時間レースが終了し、アウディ2号車が制しました。
続きを読む

ルマン24時間:トヨタ7号車、首位走行もトラブルでリタイア・・・ 

第82回ルマン24時間レースで、首位を快走していたトヨタの7号車が、電気系トラブルで、現地時間午前5時27分にリタイアを決定しました。
続きを読む

WECスパ6時間レース:ルマンに向けトヨタが連勝!中嶋一貴は3位表彰台を獲得 

WEC世界耐久選手権の第2戦:スパ・フランコルシャン6時間の決勝レースが、5月3日(土)に行われ、開幕戦に続き『トヨタTS040ハイブリッド』の8号車が、2連勝を飾りました。
続きを読む

F1 2013 イギリスGPフリー走行:ロズベルグがトップタイム! 

フリー走行1
ウエットコンディションのため、ほとんどのチームが早々見送りのFP1。
トップタイムは、1:54.249でトロロッソのリカルド。
2番手は、ザウバーのヒュルケンベルグ。3番手は、ウィリアムズのマルドナード。

フリー走行2
マッサがクラッシュしたFP2。
トップタイムは、1:32.248でメルセデスAMGのロズベルグ。
レッドブルのウェーバーが2番手、ベッテルが3番手。

フリー走行3
トップタイムは、1:31.750でメルセデスAMGのハミルトン。
2番手は、メルセデスAMGのロズベルグ。3番手は、レッドブルのベッテル。
続きを読む

フェラーリ、小林可夢偉との契約を正式発表!WEC参戦へ 

スクデーリア・フェラーリは、小林可夢偉と契約を結んだことを正式発表しました。

アジア人初のスクデーリア・フェラーリのドライバーとなった可夢偉は、4月14日に開催されるWEC開幕戦シルバーストン6時間で、AFコルセから参戦します。
続きを読む

FIA世界耐久選手権(WEC)2012:富士6時間:トヨタ歓喜の優勝!!! 

WEC世界耐久選手権第7戦富士が終了しました。

大きなミス無く力強いレースを展開したトヨタTS030ハイブリッドが、アイディR18 e-トロン・クワトロとの激しすぎる接近戦を制し、ホームコースでの見事な優勝を飾りました。
続きを読む