2022年鈴鹿450kmレース(旧鈴鹿10時間・鈴鹿1000km):テレビ放送/ネット配信予定 

鈴鹿8耐(2輪)情報は、当ページから独立させました。
関連:2022年鈴鹿8耐:テレビ放送/ネット配信予定



鈴鹿8耐(2輪)に続き、鈴鹿4輪耐久も、3年ぶりに復活です。

2022 SUPER GT:第5戦 SUZUKA GT 450km Race
■基本情報:鈴鹿夏の4輪耐久レース
2017年:SUPER GT 鈴鹿1000km
2018・2019年:IGTC 鈴鹿10時間
2020・2021年IGTC 鈴鹿10時間 (開催中止)
2022年:SUPER GT 鈴鹿450km
2023年:SUPER GT 鈴鹿xxxxkm(8/27)

「鈴鹿1000km」復活を模索も、複数の課題を解決できず、『450km』で開催。
※「鈴鹿10h」は21年消滅となり、23年もスーパーGTでの開催が決定済。

■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
公式練習:8月27日(土) 9:00~配信限定LIVE
予選:8月27日(土) 14:30~生中継/LIVE配信
ウォームアップ走行他:8月28日(日) 9:00~配信限定LIVE
決勝:8月28日(日) 14:00~生中継/LIVE配信
※放送時間などは、数日前に変更される場合あり。

IGTC・鈴鹿10Hから、スーパーGTに戻るので、中継もJSPORTSに戻ります。
※スーパーGTは、決勝レースに無料生中継/無料ライブ配信なし。

■公式配信:ニコニコ生放送
予選:無料ライブ配信
決勝:前売り1834円/当日2037円 (無料ライブなし)

スーパーGTは、ニコ生で予選を無料ライブ配信(決勝は有料ライブだけ)。
※決勝は約2000円するだけに、正規の無料ライブ配信なし。

■動画ポータルサイト:SUPER GT VIDEO Online
□レースウイーク中心に、多数の公式映像を制作
□公式YouTubeで、無料録画中継を実施

テレビを見ない若い世代に知ってもらうため、無料放送→YouTubeに移行。
決勝レースの無料録画中継も、YouTubeで実施(無料テレビ放送一切なし)。

■無料テレビ放送:撤退済
地上波テレビ東京(SUPER GTプラス):2022年3月終了
無料BS放送での録画中継:2010年終了 (20年にYouTubeで復活)
テレビ大阪制作:鈴鹿10Hを無料生放送/無料ライブ配信

IGTCの鈴鹿10時間レースは、BSジャパンやGYAO!で無料ライブしましたが、
スーパーGTは、決勝レース=有料ライブだけ、無料テレビ放送からは撤退済。

※レースを、ライブで見たい=JSPORTS、無料で見たい=YouTube公開待ちです。
続きを読む

2022年WRC 世界ラリー:テレビ放送/ネット配信予定 

WRC=JSPORTSとなり、テレビ朝日NHK BS1が放送します。

WRC世界ラリー選手権2022:Round.9 ラリー・ベルギー
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
8月14日(日) 20:00~:フィンランド・レビュー
8月17日(水) 22:00~:プレビュー
8月20日(土) 23:00~:速報 Day1+ライブステージ
8月21日(日) 19:30~:速報 Day2
8月21日(日) 20:00~:パワーステージ
8月28日(日) 19:00~:レビュー

日本WRCのホームとして、20年以上放送中 (2022年も全戦放送/配信)。
※Japan=J SPORTS(独占中継)のため、DAZNなどの可能性なし。

9月8-11日:第10戦 ラリー・ギリシャ
9月29-10月2日:第11戦 ラリー・ニュージーランド
10月20-23日:第12戦 ラリー・スペイン
11月10-13日:最終戦 ラリー・ジャパン

※開催日程、放送/配信予定は変更の場合あり。

■公式配信:WRC+
シェイクダウン:無料ライブ配信の場合あり
全スペシャルステージ:月1280円で、オールステージライブ

WRC公式も有料ライブ配信を行うため、SSに正規の無料ライブなし。

■地上波民放/無料配信:テレビ朝日、メーテレ、TVerなど
EXITのモータースポーツ応援宣言:毎週日曜日 22:55~テレビ朝日

22年度は、WRCとWEC(世界耐久・ルマン24時間レース)の番組にリニューアル。
※無料放送からの卒業が続く中、2分番組とは言え、無料放送あり。

■公共放送:NHK BS1
#1 開幕戦・第2戦(2/27):3月27日(日) 23:00~24:40 初回放送
#2 第3戦~第5戦(6/5):7月3日(日) 22:00~23:50 初回放送
#3 第6戦~第○戦

2020年から、数戦ごとのダイジェスト番組を制作(21年は全4話)。

<2021年放送実績:年4回・再放送もの実績あり>
#3 第6戦~第9戦(9/12):21年10月10日(日) 初回放送
#4 第10戦~第12戦(11/21):21年12月23日(木) 初回放送

例年通り、公式サイトなし、次回予告なしなので、次がいつになるかは不明ですが、
第6戦~第8戦(8/7)なら9月上旬、第6戦~第9戦(8/21)なら9月下旬?
続きを読む

2022年スーパーフォーミュラ:テレビ放送/ネット配信予定 

2022年は、JSPORTSに加え、新たに主催者がレース中継します。

スーパーフォーミュラ2022:モビリティリゾートもてぎ
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
第7戦 予選:8月20日(土) 9:00~生中継/LIVE配信
第7戦 決勝:8月20日(土) 14:00~生中継/LIVE配信
第8戦 予選:8月21日(日) 9:30~生中継/LIVE配信
第8戦 決勝:8月21日(日) 14:00~生中継/LIVE配信

JSPORTSが、唯一のテレビ中継となるので、ネット配信が駄目な場合の選択肢。

第9・最終戦 鈴鹿:10月29日(土)・30日(日)

※開催日程、放送時間などは、変更されている場合あり。

■公式配信:公式YouTubeチャンネル
SF LIVE(月90円):予選・決勝のライブ中継
SF LIVE+(月490円):ライブ中継+スペシャルコンテンツ
無料コンテンツ:予選・決勝ダイジェストやイベントステージ中継など

2022年が、『SF NEXT50』改革元年となり、デジタルを中心に活動へ。
※有料ライブ開始のため、レッドブルTVでの無料ライブ配信終了

■新デジタルプラットフォーム:SFgo
□SFgo開発サポーターと開発継続 (2023年ローンチ予定)

ライブオンボード映像やテレメンタリーを観られる、近未来のサービスで、
2023年の正式ローンチに向けて、22年は開発サポーターと鋭意開発。

■無料放送:BSフジ
GO ON! NEXT ~サーキットで会いましょう~
第2回:8月13日(土) 26:00~27:00
第3回:10月中旬
第4回:11月下旬

デジタル移行のため、レギュラー番組は終了させましたが、特番を4回放送。
※JRP(主催者)制作著作の番組となり、フジ系以外の可能性もある模様。


22年のレース視聴方法は、少額(月90円)で見たい=公式YouTube
スーパーGT、WRCなども見たい=JSPORTSが選択肢。
続きを読む

2022年フォーミュラE:テレビ放送/ネット配信予定 

2022年も、JSPORTSが全戦中継、BSフジが無料放送します。

2022年フォーミュラE:第15戦・最終戦 ソウル(韓国)
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
第15戦・予選:8月13日(土) 11:25~生中継/ライブ配信
第15戦・決勝:8月13日(土) 15:30~生中継/ライブ配信
最終戦・予選:8月14日(日) 11:25~生中継/ライブ配信
最終戦・決勝:8月14日(日) 15:30~生中継/ライブ配信

17/18年から放映権を保有していて、全戦を放送/配信。
※開催日程・放送時間などは、変更されている場合あり。

■公式配信:Formula E YouTube他
Free Practice:無料ライブ配信
Qualifying & E-Prix:無料ライブ配信なし

フォーミュラEは、フリー走行のみ、正規の無料ライブ配信あり。
※予選・決勝は無料ライブなし(Japan=JSPORTS独占ライブ)。

■無料放送:BSフジ/BSフジ オンデマンド
第15戦:8月21日(日) 26:00~
最終戦

19/20年から放映権を保有していて、ダイジェストを無料放送。
※無料テレビ放送自体が終りつつありますが、FEは継続中。
続きを読む

2022年鈴鹿8耐:テレビ放送/ネット配信予定 

鈴鹿8耐(2輪)に続き、鈴鹿4輪耐久も、3年ぶりに復活予定です。

関連:2022年鈴鹿450kmレース:テレビ放送/ネット配信予定



鈴鹿8耐は、JSPORTSBS松竹東急が生中継しました。

2022 FIM世界耐久選手権(EWC)
第3戦:鈴鹿8時間耐久ロードレース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
Part1:8月7日(日) 11:15-17:55 生中継/LIVE配信
Part2:8月7日(日) 17:55-21:00/22:00 生中継/LIVE配信
ダイジェスト:8月25日(木) 22:00~初回放送/配信
再放送:複数回予定あり
見逃し配信:10月31日(月) 23:59 終了予定

2021年からEWCの放映権を取得していて、完全生放送/ライブ配信。

■無料放送:BS松竹東急(BS260ch)
8月7日(日) 11:00-20:00 9時間完全無料生中継

2022年3月開局の新チャンネルで、鈴鹿8耐を完全無料生放送。

■無料ライブ配信:鈴鹿サーキット公式Youtube
8月5日(金):全走行セッション
8月6日(土):全走行セッション・8耐前夜祭

8耐のフリー走行・予選、4耐、前夜祭などを無料ライブ配信。
※放送局が中継するため、8耐決勝は無料ライブ配信なし。
続きを読む

2022年インディカー・シリーズ:テレビ放送/ネット配信予定 

日本のインディカー中継=GAORAとなり、全戦放送/配信です。

インディカー・シリーズ 2022
■有料放送/ネット配信:GAORA SPORTS
第14戦:ナッシュビル:8月7日(日) 28:00~生中継
第15戦:ゲートウェイ500:8月21日(日) 14:30~初回
第16戦:ポートランド:9月4日(日) 28:00~生中継
最終戦:モントレー:9月11日(日) 28:00~生中継

インディカーを、2000年から放送してくれていて、22年も独占生中継。
※日本=GAORA、NHK(INDY500only)だけなので、DAZNなどの可能性なし。
続きを読む

2022年F1日本グランプリ(鈴鹿):フジテレビ放送/DAZN配信予定 

2022年もフジテレビNEXTDAZNが、放送/配信します。

2022 FIA F1 世界選手権シリーズ Honda 日本グランプリレース
■有料放送・配信:フジテレビNEXT/NEXTsmart
金曜フリー走行1:10月7日(金) 11:50~LIVE(仮)
金曜フリー走行2:10月7日(金) 14:50~LIVE(仮)
土曜フリー走行:10月8日(土) 11:50~LIVE(仮)
予選:10月8日(土) 14:50~LIVE(仮)
決勝:10月9日(日) 13:20~LIVE(仮)

2022年も全戦全セッション完全生放送/ライブ配信となり、
例年通り(2019年以前)なら、特番体制となる見込み。

■有料配信:DAZN
全セッション:ライブ配信

DAZNも、全戦全セッション完全ライブ配信となり、日本GPは特番体制となる予定。

■無料放送:BSフジ
□2016~2019年:HONDA他の提供により、年1回の無料放送を実現
□2020・2021年:開催中止(無料放送0回)
□2022年:?

ホンダが、日本GPの冠スポンサーに決定したので、無料放送復活に期待。
※テレビ離れで放送局には金が無いので、すべてにおいてホンダの金次第。
続きを読む

2022年スーパーGT:テレビ放送/ネット配信予定 

スーパーGT=JSPORTSとなり、新たに動画ポータルサイトを始めます。

2022 SUPER GT:第5戦 SUZUKA GT 450km Race
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
公式練習:8月27日(土) 9:00~配信限定LIVE
予選:8月27日(土) 14:30~生中継/LIVE配信
ウォームアップ走行他:8月28日(日) 9:00~配信限定LIVE
決勝:8月28日(日) 14:00~生中継/LIVE配信

スーパーGTはJSPORTSが軸』は変わらず、22年も全戦独占放送/配信。
※スーパーGT=JSPORTS(主要取引先)なので、DAZNなどの可能性なし。

第6戦 SUGO:9月18日(日)
第7戦 オートポリス:10月2日(日)
最終戦 もてぎ:11月6日(日)

※開催日程、放送/配信予定などは、変更されている場合あり。

■公式配信:ニコニコ生放送
予選:無料ライブ配信
決勝:前売り1834円/当日2037円

スーパーGTは、ニコ生で予選を無料ライブ配信
※決勝は、約2千円でライブ配信するだけに、正規の無料ライブ配信なし。

■動画ポータルサイト:SUPER GT VIDEO Online
□レースウイーク中心に、多数の公式映像を制作
□公式YouTubeで、無料録画中継を実施

テレビを見ない若い世代に知ってもらうため、無料放送→YouTubeに移行。
決勝レースの無料録画中継も、YouTubeで、2020年頃復活。

■無料テレビ放送:
地上波テレビ東京(SUPER GTプラス):2022年3月終了
無料BS放送での録画中継:2010年終了

DX(デジタルトランスフォーメーション)化に伴い、無料TV放送からは撤退。
※GTA(主催者)側が、衰退する無料TV放送を見限ったので、復活予定なし?


※レースを、ライブで見たい=JSPORTS、無料で見たい=YouTube公開待ちです。
続きを読む