2023年スパ・フランコルシャン24時間レース:テレビ放送/ネット配信予定 

24時間レース中継=JSPORTSとなり、生中継/LIVE配信します。

2023年スパ・フランコルシャン24時間レース
有料放送/有料配信:JSPORTS/オンデマンド
2023年スパ24時間レース:2023年7月29-30日
2024年スパ24時間レース:独占放映権を保有済

22年6月に、独占契約のスパ24h放映権を、2年延長(2024年まで)。
※スパ24時間もJSPORTS独占契約のため、DAZNなどの可能性なし。

公式サイト:GT WORLD CHALLENGE EUROPE
公式配信:GT World (YouTube)
予選
決勝

2023年は、確認中。
続きを読む

2022年スーパーフォーミュラ:テレビ放送/ネット配信予定 

2022年は、JSPORTSに加え、新たに主催者がレース中継します。

スーパーフォーミュラ2022:鈴鹿サーキット
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
第9戦 予選:10月29日(土) 9:30~生放送/LIVE配信
第9戦 決勝:10月29日(土) 14:00~生放送/LIVE配信
最終戦 予選:10月30日(日) 9:30~生放送/LIVE配信
最終戦 決勝:10月30日(日) 14:00~生放送/LIVE配信

JSPORTSが、唯一のテレビ中継となるので、ネット配信が駄目な場合の選択肢。

2023年開幕戦 富士:4月7~9日
鈴鹿:4月21~23日
オートポリス:5月19~21日

※開催日程、放送時間などは、変更されている場合あり。

■公式配信:SF公式YouTubeチャンネル
第9戦 予選&決勝:10月29日(土) 無料ライブ配信
最終戦 予選&決勝:10月30日(日) 有料ライブ配信

登録者5万人達成キャンペーンにより、第7戦&第9戦の無料ライブ配信決定!
※日曜日の第8戦&最終戦は、有料ライブ(月90円or490円)のみ。

SF LIVE(月90円):予選・決勝のライブ中継
SF LIVE+(月490円):ライブ中継+スペシャルコンテンツ
無料コンテンツ:予選・決勝ダイジェストやイベントステージ中継など

2022年が、『SF NEXT50』改革元年となり、デジタルを中心に活動へ。
※有料ライブ配信開始に伴い、レッドブルTVでの無料ライブ配信終了

■新デジタルプラットフォーム:SFgo
□SFgo開発サポーターと開発継続 (2023年ローンチ予定)

ライブオンボード映像やテレメンタリーを観られる、近未来のサービスで、
2023年の正式ローンチに向けて、22年は開発サポーターと鋭意開発。

■無料放送:BSフジ
GO ON! NEXT ~サーキットで会いましょう~
第3回:10月中旬
第4回:11月下旬

JRP(主催者)制作著作の特別番組を、BSフジで4回放送。
※デジタル移行に伴い、録画中継と従来のGO ON!は、2021年放送終了。

JRP制作番組となり、フジ系以外(地上波ローカル局?)とも交渉しているとの事。
※再放送などが決まった場合も、サイトやSNSで公表するので、随時確認ください。


22年のレース視聴方法は、少額(月90円)で見たい=公式YouTube
スーパーGT、WRCなども見たい=JSPORTSが選択肢。
続きを読む

2022年FIA F2/F3:ネット配信/テレビ放送予定 

F2の次戦は、F1最終戦アブダビGPでの併催です。

<直近のF1・F2日程>
9月11日:イタリアGP→F2第13戦
10月2日:シンガポールGP
10月2日:シンガポールGP
10月9日:日本GP
10月23日:アメリカGP
10月30日:メキシコGP
11月13日:ブラジルGP
11月20日:アブダビGP→F2最終戦

2022年は、F2史上最多全14戦となり、13戦目まで終了。
※東アジア、アメリカ大陸では開催しないので、F2は秋休み。



F1のサポートレースは、DAZN独占中継です。

2022年FIA F2:最終戦 アブダビ
■有料配信:DAZN
フリー走行
予選
レース1
レース2:11月20日(日)

2022年FIA F3:シーズン終了
■有料配信:DAZN
□全9戦となり、イタリアで終了

F1に加え、F2/F3まで中継するのはDAZNだけなので、検討ください。
※F1同様、有料ライブだけなので、正規の無料ライブ配信なし。
続きを読む

2022年GTWCアジア/ジャパンカップ:テレビ放送/ネット配信予定 

JSPORTSが、GTWCアジア/ジャパンカップの放映権を取得です。

2022年GTワールドチャレンジ アジア/ジャパンカップ:最終戦 岡山国際
有料放送/有料配信:JSPORTS/オンデマンド
第9戦:9月24日(土) 14:30~生放送/ライブ配信
最終戦:9月25日(日) 11:15~生放送/ライブ配信

JAPAN CUP新設が軸となり、ライブ・ブロードキャスト・パートナーに就任。
※7月の鈴鹿から、テレビ放送での生中継と日本語実況・解説が実現。
続きを読む

2022年F1日本グランプリ(鈴鹿):フジテレビ放送/DAZN配信予定 

2022年も、フジテレビNEXT/ONEDAZNが中継します。

2022 FIA F1 世界選手権シリーズ Honda 日本グランプリレース
■有料放送・配信:フジテレビNEXT/NEXTsmart/スカチャン4K
金曜フリー走行1:10月7日(金) 11:50~LIVE
金曜フリー走行2:10月7日(金) 14:50~LIVE
土曜フリー走行:10月8日(土) 11:50~LIVE
予選:10月8日(土) 14:50 ~LIVE
前夜祭:10月8日(土) 17:30 ~LIVE
ドライバーズパレード:10月9日(日) 12:25~LIVE
決勝:10月9日(日) 13:20~LIVE

3年ぶりの鈴鹿も、特番体制となり、F1 GPニュースも連日放送。
※基本プランなどでは視聴出来ないプレミアムchとなり、1320円/月。

■有料配信:DAZN
金曜フリー走行1:10月7日(金) 12:00 LIVE
金曜フリー走行2:10月7日(金) 15:00 LIVE
土曜フリー走行:10月8日(土) 12:00 LIVE
予選:10月8日(土) 15:00 LIVE
決勝:10月9日(日) 13:20~LIVE

DAZNも、F1全戦完全ライブ配信で、F1関連番組も大充実。
※サッカーや野球など各種スポーツも見る人向けとなり、3000円/月。

■有料放送・配信:フジテレビONE/ONEsmart
□全セッションを再放送 (ライブなし)

ONEでも再放送していて、鈴鹿はフリー走行・予選も中継あり。
※多くのケーブルTVやスカパー!の基本プランで視聴可能。

■公式配信:FORMULA 1
□YouTubeで、各種動画を無料配信

無料で見たい場合、公式YouTubeのハイライトなどが、選択肢。
※F1も、正規の無料ライブ配信なし(有料ライブF1TV Proは日本対象外)。


■無料放送:BSフジ
□2016~2019年:日本GPのみ(HONDA他提供)
□2020・2021年:日本GP中止(無料放送0回)
□2022年:?

テレビ離れによる放送局の衰退が止まらず、放映権料が高額なF1も消滅済。
ただ、日本GPにはHONDAがいるので、BSフジにも金を出してくれる事に期待。

※自動車メーカーが宣伝したい若い世代が『テレビを見ない』ので未知数ですが、
復活の場合「3年ぶりのF1無料放送」となるので、F1系サイトなどが報じます。

■地上波民放:フジテレビ
□1987~2011年:中継終了

一般論として「地上波テレビ放送」向けの放映権料が最も高額となり、
2015年以前で1戦1億円超と言われたF1も、もはやテレビには無理な金額。

フジテレビNEXTDAZNともに完全生中継なので、検討ください。
続きを読む

2022年インディカー・シリーズ:テレビ放送/ネット配信予定 

日本のインディカー中継=GAORAとなり、全戦放送/配信です。

インディカー・シリーズ 2022
■有料放送/ネット配信:GAORA SPORTS
総集編:10月21日(金) 22:20~初回

インディカーを、2000年から放送してくれていて、22年も独占生中継。
※日本=GAORA、NHK(INDY500only)だけなので、DAZNなどの可能性なし。
続きを読む

2022年WEC 富士6時間レース:テレビ放送/ネット配信予定 

WEC=JSPORTS独占中継となり、テレビ朝日が無料放送します。

FIA世界耐久選手権(WEC)2022:第5戦 富士スピードウェイ6時間レース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
フリー走行3:9月10日(土) 10:10 オンデマンド限定ライブ
予選:9月10日(土) 14:30~生放送/ライブ配信
決勝:9月11日(日) 10:30~生放送/ライブ配信
ハイライト:9月25日(日) 19:00~初回

WEC初年度からJSPORTS独占中継となり、全戦放送/配信。
※WECも、日本=JSPORTS独占中継なので、DAZNなどの可能性なし。

■地上波民放/無料配信:テレビ朝日、メーテレ、TVerなど
EXITのモータースポーツ応援宣言:毎週日曜 22:55~23:00(テレ朝)

22年度は、WRCとWECの番組となったため、地上波で無料放送復活。
※週1×5分番組だけですが、21年は年末に特番を1回放送。

■無料BS放送:なし
BSフジ:2020年終了

WECダイジェストの放送終了に伴い、無料BSからは撤退。
※WECやトヨタらが、YouTubeで各種動画を公開しているので、無料視聴方法。

■公式ネット配信:FIA WEC
□有料LIVE配信

F1やWRC同格の最高峰FIA世界選手権でもあり、WECも無料ライブ配信なし。
※日本語実況解説があるJSPORTSが無難ですが、日本からも契約可能。

■公式YouTube:TOYOTA GAZOO Racing
予選:9月10日(土) 14:40~無料ライブ配信
決勝:9月11日(日) 11:00~無料ライブ配信

トヨタは、『オンボード映像』をYouTubeで無料ライブ配信。
※『中継映像』は有料なので、無料での実施なし。
続きを読む

2022年鈴鹿8耐:テレビ放送/ネット配信予定 

2022年は、JSPORTSBS松竹東急が生中継しました。

2022 FIM世界耐久選手権(EWC)
第3戦:鈴鹿8時間耐久ロードレース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
Part1:8月7日(日) 11:15-17:55 生中継/LIVE配信
Part2:8月7日(日) 17:55-21:00/22:00 生中継/LIVE配信
再放送:複数回予定あり
見逃し配信:10月31日(月) 23:59 終了予定

ダイジェスト:再放送複数回あり
特別番組:再放送複数回あり

2021年からEWCの放映権を取得していて、完全生放送/ライブ配信。
特番「バックステージダイジェスト 〜3年ぶりの鈴鹿8耐に挑む者たち〜」も制作。

■無料放送:BS松竹東急(BS260ch)
8月7日(日) 11:00-20:00 9時間完全無料生中継

2022年3月開局の新チャンネルで、鈴鹿8耐を完全無料生放送。

■無料ライブ配信:鈴鹿サーキット公式Youtube
8月5日(金):全走行セッション
8月6日(土):全走行セッション・8耐前夜祭

8耐のフリー走行・予選、4耐、前夜祭などを無料ライブ配信。
※放送局が中継するため、8耐決勝は無料ライブ配信なし。
続きを読む

2022年スーパー耐久シリーズ:テレビ放送/ネット配信予定 

スーパー耐久は、S耐TVが無料生中継します。

スーパー耐久2022:第6戦 岡山(3時間×2レース)
■公式無料配信:S耐TV
予選など:中継なし
決勝 グループ2:10月16日(日) 無料ライブ配信
決勝 グループ1:10月16日(日) 無料ライブ配信

運営自ら無料ライブ配信している事が特徴で、正規に無料ライブ視聴可能。
※アマチュア主体の草レースでもあり、これからも無料を続けていく予定。


↑第5戦もてぎの見逃し配信。

最終戦 鈴鹿:11月26-27日

※開催日程などは、変更される場合あり。

■スポーツ観戦アプリ:SpoLive
□無料ライブ配信

2022年は、iOS/Androidアプリ「スポライブ」でも、S耐TVを配信開始。
続きを読む