2020年F1グランプリ:フジテレビ放送/DAZN配信予定 

2020年のF1も、フジテレビNEXTDAZNが生中継します。

関連ページ2019年F1グランプリ総集編:テレビ放送/ネット配信/発売予定
関連ページ2020年F1オフシーズン企画:フジテレビNEXT/DAZN/NHK BS1放送予定

2020年F1グランプリ:開幕戦オーストラリアGP
■有料放送/有料配信:フジテレビNEXT
金曜フリー走行1:3月13日(金) 生中継
金曜フリー走行2:3月13日(金) 生中継
土曜フリー走行:3月14日(土) 生中継
予選:3月14日(土) 生中継
決勝:3月15日(日) 生中継

※2020年も全戦全セッション完全生中継

■有料ネット配信:DAZN
フジNEXT同様、全セッションを生中継

※2020年も全戦LIVE配信

■無料放送:復活見込みなし(HONDA次第)
□近年は、BSフジでの日本GP鈴鹿のみ

※放映権料の問題があり、F1中継に大金を支払うCMスポンサー=HONDA次第です。
2020年も、低額でスポーツ見放題のDAZNもあるので、有料視聴を検討ください。

F1:放映権動向
1987年~2015年:フジテレビ
2016年~2022年:FOXスポーツ・アジア→アジア各国の放送局
2023年~:未発表

基本情報として、バーニー・エクレストン時代に、FOXと大型契約を締結→日本だけのフジテレビは放映権喪失。
FOX時代となり、DAZNとNHKが参入も、無料放送はほぼ消滅となっています。

有料サービスは、フジテレビ/スカパー、DAZNともに、重要コンテンツなので、有料での視聴は2022年まで安泰と見られます。

無料放送復活には、CMスポンサー(企業)のテレビ離れで予算削減が進む民放に対し、高額すぎる放映権料の問題があり、HONDAの提供(金)に期待するのみです。

※2020年の無料放送復活も、莫大な金が必要なので、HONDA次第です。



以下、2019年の放送/配信体制となり、2020年は今後更新予定。
なお、フジテレビNEXTとDAZNは、2020年も全戦中継と公表済。

F1:テレビ放送/インターネット配信体制
民放:フジテレビ
1987年から33年連続・全戦放送となり、2019年もCS放送で全戦完全生中継。

2019年のインターネット配信権を獲得し、4年振りに有料ネット配信を再開。
放送加入者向けの無料ネット配信も、制限が無くなり、完全無料LIVE配信

無料放送は、BSフジでの日本GP中継のみとなり、地上波は2015年完全終了。
2019年も、BSフジでの日本GP中継は、HONDAが提供すると思われますが、不明。

有料テレビ放送:スカパー!
2019年は、フジテレビと共同で、4K放送を開始。

有料ネット配信:DAZN
2016年からインターネット配信権を保有し、2019年も全戦全セッションをLIVE配信。
オンボードカメラ、ライブタイミングモニタ、トラッカーのF1ZONEも、配信。

公共放送:NHK BS1
2016年から放映権を獲得し、ワースポ×MLBで、数分のハイライトを放送。

公式無料ネット配信:FORMULA 1 YouTube
ハイライトを始め、多彩な動画を無料配信。

公式ストリーミング配信:F1 TV Pro
日本やイギリスなど、既存のテレビ放送/配信サービスがある国では、サービス対象外。

※F1を見たい方は、スカパー!・フジテレビNEXTDAZNの契約を検討ください。