ウィリアムズトヨタ・中嶋一貴、難しい予選になってしまった 

ウィリアムズトヨタの中嶋一貴は、地元富士スピードウェイでの初めての公式予選を14位で終えました。

ウィリアムズトヨタ 中嶋一貴(予選14位)
プラクティスセッションでの力強い走行の後で、難しい予選になってしまったけど、ボクらはベストを尽くした。今日の午後のコンディションがクルマに合っていたとは思わないし、最後の走行ではトラフィックにも引っ掛かり、そのどちらもボクの助けにはならなかった。今は明日のレースへ向けて良い戦略を立てなければならない」

ウィリアムズの苦手なタイプのコースなので厳しい結果に終わりましたが、ロズベルグに勝利したのは立派です。決勝レースでは、楽しんで走る一貴に期待です!!