2018-2019年フジテレビ、DAZNなどのF1、フォーミュラE、WEC、WRC、スーパーGTなどのテレビ放送/ネット配信予定を紹介しています。

トヨタ:小林可夢偉、TF109はさらに良くなっている!

CATEGORYF1最新情報
トロ・ロッソとブラウン・レーシング(仮)以外の、8チームが参加したヘレス合同テストが始まりました。今年初めてすべての新車が同時に走行します。

ヘレステスト初日、レッドブルのベッテルが1'19.055でトップタイム。2番手はフェラーリのマッサ。3番手タイムを記録したのは、トヨタの小林可夢偉でした。

トヨタ:小林可夢偉
「ドライコンディションでのTF109の運転は、今日が初めてだった。最初から、車の調子は良く、すぐに空力のテストをすることができた。昨年より、さらに良くなっている。
午後、にかわ雨が降ったが、作業を続けることができ、今日はいいテストだった」

トヨタ:パスカル・バセロン
「前回のバーレーンに比べると、かなり条件が違った。ここは、典型的なヨーロッパの冬だ。より低い気温でタイヤのグレイニングがかなりあり、状況判断をするために、注意して見ていなければならなかった。
天候に応じた対応をする必要があったものの、可夢偉は有意義な空力のテストをよくこなし、順調な1日だった」(プレスリリースより)


トヨタワークス初の日本人ドライバー最有力の小林可夢偉ですが、ようやく新車TF109のテスト走行が出来ましたね。近い将来F1ドライバーとしての活躍を期待している可夢偉は、今年もトヨタF1のサードドライバーを務めます。