2018-2019年フジテレビ、DAZNなどのF1、フォーミュラE、WEC、WRC、スーパーGTなどのテレビ放送/ネット配信予定を紹介しています。

ホンダ、F1チーム売却完了!!

CATEGORYF1最新情報
本田技研工業は、ホンダ・レーシングF1チームの売却が完了したことを正式発表しました。

ロス・ブラウンによる100%株式取得によるMBOで、「ブラウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)」(公式サイト: http://brawngp.com/)として、2009年F1シーズンに参戦します。以下、本田技研工業からのプレスリリースです。

Honda Racing F1 Teamの売却について
Hondaは、Honda Racing F1 Team(以下、HRF1)を、これまでHRF1のチームプリンシパルを務めていたロス・ブロウン氏に売却した。
これまで英国においてHRF1の持ち株会社として、HondaのF1レース活動全ての業務を管理してきた、ホンダ・ジーピー・ホールディングス・リ ミテッド(Honda GP Holdings Ltd.)保有のHRF1の株式100%を、ブロウン氏に売却した。これによりチームの所有権はブロウン氏に移行し、今後はブロウン・ジーピー・フォー ミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)として、今シーズンのF1グランプリ開幕戦から参戦する計画である。

大島裕志|常務執行役員 広報・モータースポーツ担当
「昨年12月5日にF1レース活動からの撤退を発表して以降、新たなチームとして存続できるように、様々な検討・協議を重ねてきた。結果としてこれまで一緒に 戦ってきたロス・ブロウン氏に売却することができて、非常に嬉しく思っているとともに、彼の英断に大変感謝している。今後はブロウン氏の率いる新チームの 活躍を期待している」


いろいろな噂に翻弄されましたが、ようやく正式な発表がありました。
ブラウンGPは、新シャシーにメルセデスエンジンを搭載し、ドライバーにジェンソン・バトン&ルーベンス・バリチェロ。ニック・フライは残留となりそうです。

チームを売却成功させ撤退した本田技研工業。F1村は、会社の利益で好き勝手に参戦撤退を繰り返すチームに厳しいですが、また第4期として復帰してもらいたいです。

通算成績:ホンダF1
参戦年度 1964 - 1968, 2006 - 2008
出走回数 88
コンストラクターズ タイトル 0
ドライバーズタイトル 0
優勝回数 3
通算獲得ポイント 157
表彰台回数 9
ポールポジション 2
ファステストラップ 2
F1デビュー戦 1964年ドイツGP
初勝利 1965年メキシコGP
最終勝利 2006年ハンガリーGP
最終戦 2008年ブラジルGP