2018-2019年フジテレビ、DAZNなどのF1、フォーミュラE、WEC、WRC、スーパーGTなどのテレビ放送/ネット配信予定を紹介しています。

トヨタ、リヤウイング違反で予選失格!!抗議合戦へ!

CATEGORYF1最新情報
オーストラリアGPの公式予選で6位、8位タイムを記録していたトヨタの予選結果が除外されたことが発表されました。

予選後の車検で、リヤウイングのアッパーフラップに荷重をかけて『たわみ』をチェックする課程で、過度にたわむことが判明。FIAテクニカルレギュレーションの条項3.15に違反していると判定されました。

トヨタは、これを受け入れ、抗議はしません。決勝レースまでに、マシンを修理して決勝レースに出走する意向を表明しています。ポイントを獲得した場合も対象になります。

また、フェラーリなどにもフレキシブルウイング疑惑が持ち上がっています。そして、トヨタはライバルたちよりも鋼性の高いウイングを使用していたようです。そして、ウィリアムズはサイドポッド前方のボディワークに違反がとして、フェラーリF60とレッドブルRB5に抗議しています。
※その後、ウィリアムズは「F1全体の利益を考慮して」という理由で、抗議を取り下げています。


出る杭は打たれますね。ディフューザー疑惑で最もつぶしやすいチームが標的となった形です。ブラウンGPが優勝しても、失格となるかもしれません。
リヤウイングに関する問題だけで、5チームに疑惑が持たれています。ここまで好調なチームと、勢いに乗りたいチームによる泥仕合が続きそうです。