2022年鈴鹿450kmレース(旧鈴鹿10時間・鈴鹿1000km):テレビ放送/ネット配信予定 

2022年夏の鈴鹿4輪耐久レースは、スーパーGTで開催されます。

鈴鹿サーキット・夏の4輪耐久レース
~2017年:SUPER GT 鈴鹿1000km
2018・2019年:IGTC 鈴鹿10時間
2020・2021年IGTC 鈴鹿10時間 (開催中止)
2022年:SUPER GT 鈴鹿450km

「鈴鹿1000km」復活を模索するも、複数の課題を解決できず、『鈴鹿450km』に。
※IGTC(GT3マシン)による「鈴鹿10h」は、開催計画すらありません。



スーパーGT=JSPORTSとなり、新たに動画ポータルサイトを始めます。

2022年スーパーGT:第5戦鈴鹿サーキット 450kmレース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
□8月27~28日開催

スーパーGT=JSPORTSとなり、全戦放送/配信。

■動画ポータルサイト:SUPER GT VIDEO Online(4月8日本格稼働)
□レースウイークに、約40本の公式映像を制作予定
□数週間遅れですが、YouTubeで無料録画中継を実施(2021年時)

テレビを見ない若い世代に知ってもらうため、無料放送→YouTubeに移行。
※JSPORTSと有料生中継するので、決勝レースに無料ライブ配信なし

■無料テレビ放送:22年3月卒業→YouTubeへ
地上波テレビ東京(SUPER GTプラス):2022年3月終了
無料BS放送での録画中継:2010年終了 (20年にYouTubeで復活)

自動車メーカーが宣伝したい若い世代がテレビを見ないので、
テレビ放送→インターネット配信の流れは、仕方がないと思われます。

※ライブで見たい=JSPORTS、無料で見たい=YouTubeとなります。
続きを読む

2022年ルマン24時間レース:テレビ放送/ネット配信予定 

ルマン24時間レース=JSPORTSとなり、テレビ朝日が無料放送します。

FIA WEC(世界耐久選手権)2022:第3戦 ル・マン24時間レース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
決勝:6月11日(土) 22:30~12日(日) 24:00 独占生中継/ライブ配信
ハイライト番組:6月26日(日) 22:00 初回
ル・マン24時間レースの舞台裏:7月23日(土) 22:00 初回

WEC初年度からJSPORTS独占中継となり、テレビ放送でも24時間フルライブ。
※公式Twitterにて、2023年ルマン24時間レースの放送予定ありを公表済。


↑JSPORTSによる無料版ハイライト

■地上波民放/無料配信:テレビ朝日、メーテレ、TVerなど
EXITのモータースポーツ応援宣言:毎週日曜日 22:55~23:00(テレ朝)

22年度は、WRCとWECの番組となったため、2分番組とは言え、無料放送復活。
※無料BS放送なし、地上波テレビ朝日の無料生中継は2003年頃終了。

※テレ朝のSNSは、サムネイルで結果が分かってしまうので、掲載自粛。

■公式ネット配信:FIA WEC
□有料LIVE配信(1220円/iOSの場合)
□ハイライトなどを無料配信

F1やWRC同格の最高峰FIA世界選手権でもあり、WECも無料ライブ配信なし。
※日本語実況解説があるJSPORTSが無難ですが、日本からも契約可能。


↑WEC版無料ハイライト

■無料ネット配信:TOYOTA GAZOO Racing
オンボード映像:生配信

22年も、YouTube LIVEでオンボード映像を無料生配信 (中継映像なし)。
※中継映像を見たい方は、JSPORTSの契約を検討ください。
続きを読む

2022年スパ・フランコルシャン24時間レース:テレビ放送/ネット配信予定 

24時間レース中継=JSPORTSとなり、生中継/LIVE配信します。

2022年スパ・フランコルシャン24時間レース
有料放送/有料配信:JSPORTS/オンデマンド
スタート:7月30日(土) 23:55~27:30 生中継/LIVE配信
ゴール:7月31日(日) 20:30~24:30 生中継/LIVE配信

日本ではマイナー(CMスポンサーが付かない)事もあり、わずかな時間帯のみ。
※6月に独占契約を2年延長しているため、2023年・2024年も中継予定あり。

公式配信:GT World (YouTube)
無料ライブ配信? (2021年ジオブロックあり)

IGTC・GTWCヨーロッパは、主催者SROが無料ライブ配信している事が特徴ですが、
2021年がジオブロックで視聴出来なかったため、22年も実際に確認するのみ?
続きを読む

2022年富士24時間レース:テレビ放送/ネット配信予定 

富士24時間は、JSPORTS×S耐TVで、無料生中継します。

スーパー耐久2022:第2戦 富士24時間レース
■BS/CSテレビ放送:JSPORTS
スタート:6月4日(土) 14:30-20:30 無料生中継
夜~朝:テレビ放送予定なし
ゴール:6月5日(日) 10:00-16:00 無料生中継

24時間レース中継=JSPORTSとなり、富士24時間は無料生放送。
※S耐唯一のテレビ放送となり、その他S耐は放送なし(S耐TVあり)。

■公式無料配信:S耐TV×JSPORTS
予選など:中継なし
決勝:6月4日(土) 12:30~無料ライブ配信

運営自ら無料ライブ配信している事が特徴で、22年も24時間フル無料ライブ。
※アマチュア主体なので、これからも無料ライブを続けていく予定。





続きを読む

2022年ニュルブルクリンク24時間耐久レース:テレビ放送/ネット配信予定 

24時間レース中継=JSPORTSとなり、放送/配信します。

第50回ニュルブルクリンク24時間耐久レース 2022
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
スタート:5月28日(土) 22:30~25:30/26:30 生中継/ライブ配信
フィニッシュ:5月29日(日) 20:30~23:30/24:30 生中継/ライブ配信

2022年も、トヨタGRの番組協賛が無いので、わずかな時間帯のみ。
※メインスポンサーがいないので、オンデマンドでも24時間配信なし。

■無料ネット配信:TOYOTA GAZOO Racing × JSPORTS
□配信なし (22年も参戦見送り)

19年まで、JSPORTSに番組協賛し、YouTubeでJSPORTS映像を同時無料ライブ配信。
※JSPORTS同時配信に、オリジナルコンテンツを加え、フル無料ライブ(19年時)。

■無料ネット配信:SUBARU/STI
□ライブ配信なし

スバルは、3年ぶりに参戦しますが、ライブ配信は行いません。
※公式サイトやTwitterで、最新情報を随時公開。

■公式配信:ADAC TOTAL 24h-Rennen Nürburgring
予選レース:5月6-8日 無料ライブ配信
予選:5月26日-27日 無料ライブ配信
24時間レース中継映像:無料ライブ配信
ピットレーンやオンボードカメラなど:無料ライブ配信

2022年も、予選と、ピットレーン・オンボードカメラ映像は無料ライブ視聴可能。
※24時間レースの中継映像は、ジオブロックの場合あり(2022年なし)。


↑22年は、中継映像もジオブロックなし(配信終了)。


↑ピットレーン映像は、ジオブロックなし(配信終了)。


↑オンボードカメラ映像は他にも多数あり、ジオブロックなし(配信終了)。
続きを読む

2022年デイトナ24時間レース:テレビ放送/インターネット配信予定 

24時間レース中継=JSPORTSとなり、22年も放送/配信します。

デイトナ24時間レース2022
■放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
スタート:1月30日(日) 3:30~10:00/10:30 生放送/LIVE配信
配信限定1:1月30日(日) 9:55~18:00 LIVE配信
配信限定2:1月30日(日) 17:55~23:35 LIVE配信
ゴール:1月30日(日) 23:30~5:00/6:00 生放送/LIVE配信

24時間レースに関しては、フルライブのJSPORTSオンデマンドが選択肢。
※放送/配信時間などは、変更される場合あり。
続きを読む

2022年WEC 富士6時間レース:テレビ放送/ネット配信予定 

FIA WECは、JSPORTSが独占中継しています。

FIA世界耐久選手権(WEC)2022:第5戦 富士スピードウェイ6時間レース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
□2022年9月11日(日) 放送/配信

WEC初年度からJSPORTS独占生中継となり、2023年までの放送決定済。
※視聴方法=JSPORTSを契約となり、DAZNや無料ライブ配信なし。

■無料テレビ放送:2020年消滅
BSフジ:2020年終了(WECダイジェスト)
テレビ朝日:2018年終了(数分番組)

BSフジの撤退、その他民放での新規放送なしのため、無料放送テレビ消滅
※テレビを見ない(CMスポンサーもTV離れ)が加速しているので、復活見込みなし。

■公式ネット配信:FIA WEC
□有料LIVE配信(無料ライブ配信なし)

F1やWRC同格のFIA世界選手権でもあり、WECも有料ライブのみ。
続きを読む