2022年/2021年F1日本グランプリ(鈴鹿):フジテレビ放送/DAZN配信予定 

2022年もフジテレビNEXTDAZNが、放送/配信します。

2022年F1:日本グランプリ
開催地:鈴鹿サーキット
開催日:10月7日~9日
契約期間:2022年~2024年

2年連続で開催断念の鈴鹿ですが、少なくとも2024年まで契約済。

F1放映権関連:
1987年~2015年:フジテレビ
2016年~2021年:FOXスポーツアジア→フジテレビ、DAZN
2022年:ディズニー→フジテレビ、DAZN

F1公式が、日本についてディズニー(フジテレビ、DAZN)との契約延長を発表。
※ディズニーによる、FOXスポーツ買収の影響はなく、2社と契約延長。

参考:Formula 1 announces deals with multiple broadcast partners・・・


■有料放送・配信:フジテレビNEXT/NEXTsmart
□2022年のF1放映権を取得済

2019年以前までのように、特番体制となるはず。

■有料配信:DAZN
□2022年のF1放映権を取得済

DAZNも、F1を強化中なので、特番体制に期待。

■無料放送:BSフジ
□2019年終了

テレビ離れで、放送局の衰退が進みで、とにかく金がないので絶望的。
※CMスポンサー=HONDAに期待するしかなく、撤退したHONDA次第。


以下、2019年の放送/配信体制となり、2022年は今後対応予定。

有料放送:フジテレビNEXT
例年通り、鈴鹿は特番体制となり、フジテレビNEXTで生中継です。

有料放送:スカチャン4K
2019年より、フジテレビと共同で、スカパー!が高画質4K放送します。

無料放送:BSフジ
2019年も、HONDA他提供で、レース翌日に録画中継します。
※鈴鹿限定放送(年1回の無料放送)となり、通常のGPは無料放送一切なし。

地上波民放:フジテレビ
地上波は、ダイジェスト番組なども含め、2015年完全終了しています。

公共放送:NHK BS1
「ワールドスポーツMLB」で、ハイライト放送します。

有料ストリーミング配信:DAZN
全セッション生中継で、ネット配信します。