2022年鈴鹿8耐:テレビ放送/ネット配信予定 

2022年は、JSPORTSBS松竹東急が生中継しました。

2022 FIM世界耐久選手権(EWC)
第3戦:鈴鹿8時間耐久ロードレース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
Part1:8月7日(日) 11:15-17:55 生中継/LIVE配信
Part2:8月7日(日) 17:55-21:00/22:00 生中継/LIVE配信
再放送:複数回予定あり
見逃し配信:10月31日(月) 23:59 終了予定

ダイジェスト:再放送複数回あり
特別番組:再放送複数回あり

2021年からEWCの放映権を取得していて、完全生放送/ライブ配信。
特番「バックステージダイジェスト 〜3年ぶりの鈴鹿8耐に挑む者たち〜」も制作。

■無料放送:BS松竹東急(BS260ch)
8月7日(日) 11:00-20:00 9時間完全無料生中継

2022年3月開局の新チャンネルで、鈴鹿8耐を完全無料生放送。

■無料ライブ配信:鈴鹿サーキット公式Youtube
8月5日(金):全走行セッション
8月6日(土):全走行セッション・8耐前夜祭

8耐のフリー走行・予選、4耐、前夜祭などを無料ライブ配信。
※放送局が中継するため、8耐決勝は無料ライブ配信なし。

■無料ラジオ:Suzuka Voice FM
8月5日(金)7:00~20:30
8月6日(土)7:00~19:00
8月7日(日)7:00~21:30

鈴ラジも特番体制となり、ラジオ放送では8耐レース実況を放送。
※サイマル放送、アプリ放送は、特別番組を放送。

■配信アプリ:SpoLive
金・土・日:すべてのセッションを配信予定

サーキット来場者向けに、サーキットビジョンの映像を配信(試験運用)。

■公式配信:EWC公式Youtube
□ハイライトなどを公開

ハイライトなど、各種動画を無料公開。

■その他:
BS日テレ、ジータス、Hulu、地上波:2019年、2020年(中止)
BS12トゥエルビ:2018年放送終了

日テレのEWC放映権=2シーズン契約となり、更新せず。
BS12も終了済みですが、2022年はBS松竹東急で無料ライブ視聴可能。