2022年鈴鹿10時間耐久レース(鈴鹿1000km):テレビ放送/ネット配信予定 

2022年は、「鈴鹿10h」としての開催予定・開催計画はありません。

2022インターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)
鈴鹿10時間耐久レース:日本開催なし

コロナの影響による開催断念となった2020年、2021年とは異なり、
2022年は「鈴鹿10h」として開催する意思がありません。

下記の通り、2022年はスーパーGTの1戦に戻る可能性が高いため、
IGTCの1戦としての『鈴鹿10h』は、2018年・2019年の2回で終了見込み。



IGTC 鈴鹿10時間レースが、3年連続開催なし確定のため、
SUPER GT 鈴鹿1000kmレースを、5年ぶりに復活する動きあり。

2022年スーパーGT:第5戦鈴鹿サーキット
□8月27~28日開催

8月末の鈴鹿ラウンドを、長時間レースにする計画があり、
スーパーGTなら入国規制などの問題も無いので、鈴鹿1000km復活に期待。

10時間レースと1000kmの違い
鈴鹿10時間レース:IGTCのFIA-GT3、SUPER GT GT300の一部、S耐ST-Xの一部
鈴鹿1000km:SUPER GT (GT500/GT300)

鈴鹿10時間は、IGTCの1戦となり、日本勢がスポット参戦(GT500クラス参戦不可)。
鈴鹿1000kmは、スーパーGTの1戦となり、2017年で開催終了。

以下、2019年の放送体制となり、2020・2021・2022年開催なし。

鈴鹿10時間耐久レース:テレビ放送/ネット配信体制
映像制作:テレビ大阪
2019年も、テレビ大阪が制作し、地上波/BS波/無料ネット配信します。

無料ストリーミング配信:GYAO!
10時間レースのすべてを、無料で完全生中継します。

無料テレビ放送:BSテレ東
一部時間帯ですが、無料テレビ放送での生中継ありです。

地上波民放:テレビ大阪発 テレビ東京系列全国ネット
地上波では、生中継はありませんが、ダイジェストが放送されます。

無料ストリーミング配信:GTWorld(Youtube)
IGTC主催のSROも、無料LIVE配信します。

有料放送/有料配信:スカパー!系(JSPORTSなど)やDAZNなど
完全無料中継があり、SUPER GTでもないので、JSPORTSなどは中継しません。