2023年鈴鹿1000km(仮):テレビ放送/ネット配信予定 

2023年真夏の祭典も、スーパーGTでの開催が決定しています。

■基本情報:鈴鹿夏の4輪耐久レース
~2017年:SUPER GT 鈴鹿1000km
2018~2021年:IGTC 鈴鹿10時間
2022年~:SUPER GT 鈴鹿xxxxkm

2018~2021年:スーパーGTでの開催なし
インターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)の1戦「鈴鹿10h」を開催も、
新型コロナの影響で、2020・21年を開催できず、2021年で消滅。

2022年:真夏の祭典がスーパーGTで復活
3年連続開催中止を避けるため、鈴鹿10hを諦め、スーパーGTと再契約。
コスト・タイヤ・エンジンライフなどの課題があり、450kmで復活。

2023年:長距離レースを検討へ?
スーパーGTでの開催が決まっていて、コストなどの課題があるも、
長距離(1000km?)復活を検討していく可能性があるとの事。

以下、2022年大会の放送予定となり、2023年は今後更新予定。
※スーパーGTはJSPORTSが軸なので、大きく変わらない見込み


スーパーGT=JSPORTSとなり、新たに動画ポータルサイトを始めます。

2022 SUPER GT:第5戦 SUZUKA GT 450km Race
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
公式練習:8月27日(土) 9:20~オンデマンド限定ライブ
予選:8月27日(土) 14:50~生中継/ライブ配信
トークショー:8月28日(日) 9:20~オンデマンド限定ライブ
特別デモラン他:8月28日(日) 11:55~オンデマンド限定ライブ
決勝:8月28日(日) 14:00~生中継/ライブ配信

『スーパーGTはJSPORTSが軸』は変わらず、22年も全戦独占放送/配信。
※スーパーGT=JSPORTS(主要取引先)なので、DAZNなどの可能性なし。

■公式配信:ニコニコ生放送
予選:無料ライブ配信
決勝:前売り1834円/当日2037円

スーパーGTは、ニコ生で予選のみ無料ライブ (決勝レースは有料ライブのみ)。
※決勝は、約2千円でライブ配信するだけに、正規の無料ライブ配信なし。

■動画ポータルサイト:SUPER GT VIDEO Online(22年4月~)
□レースウイーク中心に、多数の公式映像を制作
□公式YouTubeで、無料録画中継を実施

板東代表が、DX(デジタルトランスフォーメーション)化を、強力に推進と表明。
※決勝レースの無料録画中継も、YouTubeで、2020年頃復活。



■無料テレビ放送:2022年3月終了
地上波テレビ東京(SUPER GTプラス):2022年3月終了
無料BS放送での録画中継:2010年終了

DX化に伴い、コスパの悪い無料テレビ放送からは撤退。
※GTA(主催者)側が、番組を終らせた事を公表しているため、復活見込みなし。

■無料配信:自動車メーカー・参戦チームなど
□YouTubeなどで、各種動画を無料配信

YouTube時代となり、参戦メーカー・チームも、動画コンテンツを強化中。
※中継映像は使用不可ですが、オンボードやピットの独自ライブは可能。

金を払いたくない場合、スバルのオンボードカメラ 無料ライブ配信がお勧め。
※『テレビ中継』をライブで見たくなった場合、JSPORTSを契約となります。

■その他:
DAZN:配信不可 (放映権=JSPORTS)

GTA(SUPER GT)は、JSPORTSと深い関係にあり、DAZNの可能性最もなし。
※JSPORTS系を見たい場合、JSPORTSの契約を検討ください。