2022年スーパー耐久シリーズ:テレビ放送/ネット配信予定 

スーパー耐久は、S耐TVが無料生中継します。

スーパー耐久2022:第3戦 SUGO3時間レース
■公式無料配信:S耐TV
予選など:中継なし
決勝(3h×2レース):7月10日(日) 無料ライブ配信

運営自ら無料ライブ配信している事が特徴で、正規に無料ライブ視聴可能。

第4戦 オートポリス:7月30-31日
第5戦 もてぎ:9月3-4日
第6戦 岡山:10月15-16日
最終戦 鈴鹿:11月26-27日

※開催日程などは、変更される場合あり。

■テレビ放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
□富士24時間レース限定放送/配信

24時間レース中継=JSPORTSとなり、富士24時間レースも放送/配信。
※富士24時間以外は放送/配信しておらず、「S耐TV」が視聴方法。
続きを読む

2022年WEC 世界耐久:テレビ放送/ネット配信予定 

FIA WEC=JSPORTSとなり、テレビ朝日が無料放送します。

FIA WEC(世界耐久選手権)2022:第4戦 モンツァ6時間レース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
予選:7月9日(土) 24:00~配信限定ライブ
決勝:7月10日(日) 18:30~生中継/ライブ配信
ル・マン24時間レースの舞台裏:7月23日(土) 22:00 初回

WEC初年度からJSPORTS独占中継となり、全戦放送/配信。
※公式Twitterにて、2023年ルマン24時間レースの放送予定ありを公表済。

■地上波民放/無料配信:テレビ朝日、メーテレ、TVerなど
EXITのモータースポーツ応援宣言:毎週日曜日 22:55~23:00(テレ朝)

22年度は、WRCとWECの番組となったため、2分番組とは言え、無料放送復活。
※無料放送=地上波での2分番組だけとなり、無料BS放送なし。

■公式ネット配信:FIA WEC
□有料LIVE配信

F1やWRC同格の最高峰FIA世界選手権でもあり、WECも無料ライブ配信なし。
※日本語実況解説があるJSPORTSが無難ですが、日本からも契約可能。
続きを読む

2022年スーパーフォーミュラ:テレビ放送/ネット配信予定 

22年7月より、JSPORTS/SF公式配信に加え、BSフジで特番開始です。

スーパーフォーミュラ2022:第6戦 富士
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
予選:7月16日(土) 13:00~生中継/LIVE配信
決勝:7月17日(日) 14:00~生中継/LIVE配信

JSPORTSが、唯一のテレビ中継となるので、ネット配信が駄目な場合の選択肢。

第7・8戦 もてぎ:8月20日(土)・21日(日)
第9・最終戦 鈴鹿:10月29日(土)・30日(日)

※開催日程、放送時間などは、変更されている場合あり。

■公式配信:公式YouTubeチャンネル
SF LIVE(月90円):予選・決勝のライブ中継
SF LIVE+(月490円):ライブ中継+スペシャルコンテンツ
無料コンテンツ:予選・決勝ダイジェストやイベントステージ中継など

SFも、テレビを見ない若者に知ってもらうため、YouTubeをホームに活動へ。
※月90円とは言え、有料ライブ開始のため、予選・決勝に無料ライブなし

■無料放送:BSフジ
GO ON! NEXT ~サーキットで会いましょう~
第1回:7月10日(日) 17:00~18:00
第2回:8月13日(土) 26:00~27:00
第3回:10月中旬
第4回:11月下旬

日向坂46『富田鈴花』がメインMCを務める特別番組(1時間×4回)決定。
※スーパーフォーミュラGO ON!と、無料録画中継は、21年度終了。

■新デジタルプラットフォーム:SFgo
□SFgo開発サポーターと開発継続 (2023年ローンチ予定)

ライブオンボード映像やテレメンタリーを観られる、近未来のサービスで、
2023年の正式ローンチに向けて、22年は開発サポーターと鋭意開発。


2022年の視聴方法は、少額(月90円)で見たい=公式YouTube
スーパーGT、WRCなども見たい=JSPORTSとなります。
続きを読む

2022年第69回マカオGP:テレビ放送/ネット配信配信予定 

マカオは、ゼロコロナ(厳しい制限)を続けている地域となり、
今なお入国不可なので、2022年大会も絶望的。

2022年6月時点:マカオへの渡航禁止・入国不可

参考:新型コロナ×海外旅行・海外出張情報サイト



第69回 マカオ・グランプリ 2022:テレビ放送/ネット配信予定
■公式サイト:澳門格蘭披治大賽車
開催日:2022年xx月開催
開催レース:未定

2020年・21年は、コロナ(入国規制)のため、国際レース開催中止。
※完全中止せず、中国F4などローカルレースで、代替開催。

■テレビ放送/ネット配信:JSPORTS/オンデマンド
F3ワールドカップ:(2019年まで)
GTワールドカップ:(2019年まで)
WTCR:(2019年まで)

2019年まで生中継していて、F3など復活なら可能性あり?
※20・21年は、メインレースですら中国F4なので、放送せず。

■無料放送:BSフジ
F3ハイライト:(2019年まで)

2019年までJSPORTSと共同放送。
※20・21年は、F3開催中止なので、放送なし。
続きを読む

2022年GTWCアジア/ジャパンカップ:/テレビ放送/ネット配信予定 

JSPORTSが、GTWCアジア/ジャパンカップの放映権を取得です。

2022年GTワールドチャレンジ アジア/ジャパンカップ
有料放送/有料配信:JSPORTS/オンデマンド
第1戦 セパン:7月10日(日) 10:30~録画
第2戦 セパン:7月10日(日) 12:30~録画
第3戦 鈴鹿:7月16日(土) 13:00~生中継/ライブ配信
第4戦 鈴鹿:7月17日(日) 12:00~生中継/ライブ配信

JAPAN CUP新設が軸となり、ライブ・ブロードキャスト・パートナーに就任。
※7月の鈴鹿から、テレビ放送での生中継と日本語実況・解説が実現。

第5戦・第6戦 富士:7月22~24日
第7戦・第8戦 SUGO:8月19~21日
第9戦・第10戦 岡山:9月23~25日
第11戦・最終戦 マンダリカ:9月23~25日

※開催日程、放送予定などは、変更されている場合あり。
続きを読む

2022年鈴鹿450kmレース(旧鈴鹿10時間・鈴鹿1000km):テレビ放送/ネット配信予定 

2022年夏の鈴鹿4輪耐久レースは、スーパーGTで開催されます。

鈴鹿サーキット・夏の4輪耐久レース
~2017年:SUPER GT 鈴鹿1000km
2018・2019年:IGTC 鈴鹿10時間
2020・2021年IGTC 鈴鹿10時間 (開催中止)
2022年:SUPER GT 鈴鹿450km

「鈴鹿1000km」復活を模索するも、複数の課題を解決できず、『鈴鹿450km』に。
※IGTC(GT3マシン)による「鈴鹿10h」は、開催計画すらありません。



スーパーGT=JSPORTSとなり、新たに動画ポータルサイトを始めます。

2022年スーパーGT:第5戦鈴鹿サーキット 450kmレース
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
□8月27~28日開催

スーパーGT=JSPORTSとなり、全戦放送/配信。

■動画ポータルサイト:SUPER GT VIDEO Online(4月8日本格稼働)
□レースウイークに、約40本の公式映像を制作予定
□数週間遅れですが、YouTubeで無料録画中継を実施(2021年時)

テレビを見ない若い世代に知ってもらうため、無料放送→YouTubeに移行。
※JSPORTSと有料生中継するので、決勝レースに無料ライブ配信なし

■無料テレビ放送:22年3月卒業→YouTubeへ
地上波テレビ東京(SUPER GTプラス):2022年3月終了
無料BS放送での録画中継:2010年終了 (20年にYouTubeで復活)

自動車メーカーが宣伝したい若い世代がテレビを見ないので、
テレビ放送→インターネット配信の流れは、仕方がないと思われます。

※ライブで見たい=JSPORTS、無料で見たい=YouTubeとなります。
続きを読む

2022年WTCR:テレビ放送/インターネット配信予定 

WTCRも、JSPORTSが放送/配信しています。

2022年WTCR:開幕戦 フランス
■有料放送/配信:JSPORTS/オンデマンド
□全戦の決勝を放送/配信

WTCC時代から放送/配信していて、2022年も継続。
※JSPORTSが、放送を続けてくれているので、検討ください。
続きを読む